ブログURLお引越しのご挨拶

これまで、8年間エキサイトで運営してきておりましたブログをご愛読いただけありがとうございます。

本家サイト(http://salonopen.com)全面リニューアルを機会に、当ブログも本家サイト内で運営することとなりました。

今後は、http://salonopne.com内の「本物の美容を伝えるブログ」をご覧ください。



サロン独立開業工事のことを、「美容室内装工事110番ブログ」で。

http://salonopen.exblog.jp/

美容業の集客や高価格化のことを、「行列の出来る美容室のPR相談所」で。

http://prsoudan.exblog.jp/

と、分けて情報提供させていただいてきておりましたものを、http://salonopne.com内の「本物の美容を伝えるブログ」で一本化してご案内してゆきます。

これまで以上に、美容室経営者のみなさま、美容室独立開業をめざされる皆様にお役にたてる「本物の情報」をおつたえしてゆく所存です。

ひきつづき、ご愛読いただけますよう、どうぞよろしくおねがいします。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する

みかんぐみ株式会社 

代表取締役 和田美香
初めての美容室独立開業工事110番 http://salonopen.com/


a0127950_15504324.jpg



[PR]
# by prsoudan | 2016-03-21 15:51 | お知らせ

美容室は、お客様になにをお届けするのをお約束するのか? 言葉で表現するための2か月間の思考。

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

みかんぐみ株式会社の直営美容室2店舗目開業の準備中です。
日ごろ美容室開業プロデューサーとして、お店づくりを集客から開業工事までまるごとお手伝いしている者として、お客様にお伝えしたい理想の姿を盛り込みたいと、必死でただいま準備中です。

美容業界にてお仕事させていただきはじめて、13年になります。

外から美容業界に飛び込んだ者として、13年のなかで感じるのは、「もっと、お客様にお伝えしなければならないことがある」ということです。

10人の女性に質問したら、おそらく、2人ぐらいしか、いま通っている美容室に満足していません。

むろん不満が顕在化していない場合は、新しく美容室をうつることでより悪い体験をするかもしれないため、そうそう女性は店を変わらないでしょう。

でも、これほど、安売りのお店が増えたりするのは、「美容室に満足できないとおもっているから、どうせ満足できないなら、安いほうがいいにきまってる」という心理からなのです。

でも、ほんとに費用対効果の高い美容室があると確信できたら、「そこへいって、高くてもいいのでお金を払いたい」とおもっているのです。

友人たちの言葉を聞いていると、切実に、「いい美容室かどうか、何度もかよってみないとわからないなんて…」と嘆いています。

いい美容室に出会えるかどうかわからないから、失敗しても、ここまでやってだめなら仕方ないと諦められるから、わざわざ遠く、青山にある高い美容室に通っているという友人もいます。

わたしは、その気持ちが痛いほどわかります。
なぜなら、わたしもそうだからです。

高い美容技術で、顧客のどんな不安を解消するのか?
ただ、高い美容技術に磨きをかけるだけではだめでだということと。
プラス、でもベースとして高い美容技術が必要ということ。

この両方を求められる、厳しい世界なんですね、美容業は。

お客様のなにを解決して差し上げられる美容室にするのか?
ここをきちんとご説明できる美容室にしたいと、オープン準備中です。
美容技術者でないものが経営するお店というハンディーを強みに変え、真の顧客志向を実践されているサロン様のモデルとなれるような運営してゆきたいです。

オープンの準備ととのいましたら、ご案内させてください。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact



[PR]
# by prsoudan | 2016-03-14 10:43 | 執筆者自己紹介&つぶやき

欲しい結果はなにですか?

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

欲しい結果を手に入れられれば、過程はなんでもいい、という共通した話題をみつけました。

先日、臨店講習の依頼を美容材料メーカーさんにお願いしたときのことです。
パーマ講習に、デジタルパーマが必要かどうか、という話題になったとき、こうお返事させていただきました。
「お客様がなりたい姿になれるなら、パーマをコテでつくろうが、コールドパーマでつくろうが、デジタルパーマでつくろうが、そこは重要視してない」と。
美容室は技術がなくては成り立ちませんが、その技術は、お客様がなにかの目的を達するための手段を提供するものです。
乱暴にいえば、消費者がわからみた過程の技術の名称はあまり重要ではなく、信頼している美容師さんからの提案だったら、なんでもいいのです。

また、昨日、店舗のイメージ写真をとる撮影会をおこないました。
お抹茶をドリンクサービスでだすので、イメージ写真としてお抹茶を点てているところの風景を撮影してもらいました。
自分でやると、茶道の経験がないためか、撮影用抹茶がうまく泡がたちません。
すると、カメラマンさんが、茶せんを手にとって自ら泡をたててくださりました。
「お茶をやってるひとからみたら、邪道なんですけどね」といって、絶対茶道ではやらない茶せんの使い方で泡がきれいに立つのです。
そのとき、「撮影でビールに泡をたたせるときはね、塩をいれるといいんですよ」というネタまでおしえてくださりました。
つまり、ご提供するドリンクが、「おいしそう」に見えれば、泡立て方なんて、「本当の方法」にこだわる必要はないのです。

パーマと、撮影での泡の立て方と、わたしは両方に共通点があるように思えました。

欲しい結果にたどりつく方法は、幾通りもあっていい。
その幾通りもを探せたほうが、欲しい結果に早くたどりつける。
過程の道のりは、ひとつにこだわらなくていい。

この考えは、意図して変化をスピードアップさせたいときに、とっても有効だなと感じました。




みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact


[PR]
# by prsoudan | 2016-03-07 14:08 | 執筆者自己紹介&つぶやき

美容室で一緒に楽しんでもらい顧客の体験を考える

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

会員カード制度をもつサロン様では、顧客のリピート化を助ける役割としてどんな施策を置いてますか。

たいてい、「割引したくないけれど」と思いながら、「ポイントがたまったら割引する」ぐらいしか、思いつかずに、結局、常連さんの技術料金から割引してしまっているサロン様多くないですか?

常連様は、割引がしてほしくって、ポイントカードをもってこられるわけではありません。
あなたから、ポイントカードを渡されているからもってこられるだけです。

ポイント制度を、お店のファン化加速のイベントへと仕立てているお店の記事があったので、ご紹介します。
割引をしないポイントカードの使い方に悩んでいるかたに、きっと「顧客のファン化ってこんなことか」と、衝撃をもたらす内容です。

埼玉にある雑貨屋『コスコジ』さんのポイントカードシステムの特典内容。
(60ポイント)
・コスコジ2時間店長
・○○に悩み相談30分(恋でも人生でもOK)
など
参考URL
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/43474.html

ポイントの特典を決めるポイントは
体験を売る
体験を買う
ことを楽しむ視点です。

お客様にいっしょに体験してもらって楽しんでもらいたいお店の世界観を特典にしてみましょう。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact


[PR]
# by prsoudan | 2016-02-29 14:35 | ブランド化と高付加価値化

まねしたい、元気なサロンオーナー様の思考法

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

先週、初めて、ブログやメルマガの読者様向けに、ランチ会開催させていただきました。
ご案内していた投稿はこちら
http://prsoudan.exblog.jp/22394579/

急に、会場変更となったにもかかわらず、2組様ご参加いただけました。
ご参加いただいたのは、ご夫婦で独立されて9か月目で、奥様が産休に入られるサロン様と、ご自宅で開業されている士業の先生でした。

ランチ会で2時間ほどお話しさせていただいたなかで、元気な経営者さんの思考は、ぜったまねさせていただくが吉だなあとおもった話題をひとつ、ご紹介させていただきます。

それとは、

マイナス要素も、プラスにする

ということです。

たとえば、小さなお子様を保育園に預けることができない日は、サロン内のキッズスペースでお子様がすごされるなかでの営業になられるとのこと。
で、当初は、サービス業だから、とご来店のお客様にとても気を使っておられたそうです。
でも、実際、お子さんがサロンにおられる時間がながくなることで、かえってお客様との距離が短くなるきっかけになってくれたとおはなしいただきました。

お客様の子育てのはなし、ご家族のはなしだけでなく、お客様ご自身の子供のころのお話しなど、「子供」というキーワードから、たくさんのお話をお客様にしていただけるようになり、また、お客様から具体的にさまざまな支援をいただくことさえあるとのこと。

マイナスも、プラスにする思考

繁盛店には必要ですね。

みかんぐみ株式会社も、マイナス要素ありありです。でも、お客様に正直におはなしして、プラスにさせていただいてます。

それとは、事務所が、お客様に来ていただきやすい場所にないということ。
つまり、駅からとおい不便な場所の事務所で固定費をおさえているわけです。
固定費をおさえ、利益をだしている体質の現状を、お客様に還元させていただいています。
このことをご説明させていただくと、「電話がなかなかつながらない」ことも、快くご理解いただけてます。

ぜひ、あなたのところのマイナス要素で、うまくプラスに表現されている点、おしえてください!

もし、マイナス要素を隠したいけどどうしたらいいとお悩みの時は、プラスにかえるご相談ください!



みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact

[PR]
# by prsoudan | 2016-02-22 16:40 | 強いサロンのつくりかた

なにかお困りごとや、ちょっとしたご相談ごと、募集中。お返事します。

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

こんなこと、誰に聞いたらいいんだろうという、ちょっとした不安や、お困りごと、あなたにありませんか?

□ ホームページで集客したいけど、どういじったらいいか?
□ 割引をやめたいけど、紹介客にどうメリットたしたらいいか?ポイントカードはどうつかったらいいか?
□ クーポンサイトの広告をやめたいけれど、勇気が要る。なにがあったら、辞められるか?

といった、集客のお悩みでもかまいません。

□ 新しいことを始めるときは、なにをポイントに考えたらいいか?

といった、新規事業を始めるにあたっての、心構えや、みるべきポイント、視点についてでもかまいません。

□ コンサルタントとして食ってくには、どうスタートしたらいいか?

といった同業立ち上げの方からのご相談でもかまいません。

□ 設計事務所として、顧客から選ばれるには?

といった、同じ建設業界の方からのご相談でもかまいません。

□ フランチャイズの立ち上げ方、フランチャイズの抜け方、でもかまいません。

永続的な繁栄をつくりたい、そんな仕組みをつくりたい、ストーリーを顧客と共有しともに成長してゆく道を探しているかたからのご相談を、一緒に、このブログで考えお返事させていただきます。

お問い合わせから、ご相談内容お送りください。
お返事は、当ブログを通して、お送りさせていただきます。




みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact


[PR]
# by prsoudan | 2016-02-15 16:44 | PRのご相談とアドバイス

独立美容師さんが急に子育てすることになったら、急に病気になったら、の情報交換会(場所変更しました)

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

こんなトイレありました。
a0127950_16390734.jpg


お店や会社の宣伝ではなく、おしつけ情報ではなく。
こころあたたまる張り紙だなあとおもって、写真撮らせていただきました。

お客様商売でなくても、ちいさな、こんな気遣い、心に残ります。



さて本題です。

情報交換会ご参加のお誘いです。(場所変更更新しました2016/2/15)

子育てや介護、またはご自分の病気で、サロンに夫婦で立てなくなったら、どうお店を経営してゆくかというお悩みありませんか?
子育て中のオーナー様、多くいらっしゃりますよね。保育園の利用や、サロン営業時間どうしてますか?
ご自身が病気になって、サロンワークの時間が減ったというオーナー様もいらっしゃりますよね。
出産・育児や介護、病気療養で、サロンワークにブランクがでるとき、売上がさがる心配ありませんか?

みんなどうやってのりこえていっているのか、ワイワイランチしながら、情報交換しましょう。

お子様連れ可のランチタイム・イベントです。
お気軽におこしください。

とき  2016年2月16日(火)11:15~13:15ぐらいまで
場所  
会場変更させていただきます。
湘南テラスモールが、年に数回しかない休館日にあたるとのことで、会場変更します。辻堂駅南口にある「デニーズ辻堂南口店」に変更しました。http://shop.dennys.jp/map/2694東口改札をでていただいて、南口おおりていただくと、交番があります。その交番の道路迎えのビル2Fになります。どうぞよろしくおねがいします。

いらっしゃるとき、どこにすわっているかのお問合せはFacebookメッセージください。
http://www.facebook.com/wada.mika
当日ドタ参大歓迎ですが、もし前もってご連絡いただければ、少し先に行って人数分お席確保しておきます!
(ランチどきは込み合う会場なためです)。
ただいま1組様参加お申し込みいただいているので、確実に開催します!


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact
http://www.facebook.com/wada.mika

[PR]
# by prsoudan | 2016-02-08 16:39 | お知らせ

みかんぐみコンサルティングでは、簿記3級を取得していただくのが必須です

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

先日、独立開業のご相談でみえた美容師さんから、こんなお話しがでていました。

「いまのオーナーは、店販品を売れ売れとうるさくて、お客様もいやがっているのに売らなければならないから、いや。だから、自分の店は、店販をやらない。店販を売らないのを、売りにします。店販棚はいりません。」

勧める側がこころから気に入っていない商品を、お客さんは敏感に感じ取ります。
勧める側がこころから気に入っていない商品は、売れるはずはありません。
商品はどこが気に入らないのか?
気に入る努力、使ってみる努力はしてみたのか?
オーナーに、自分これなら心から勧められる商品だから、こっちを売らせてほしいなど、そんなアプローチをしたのか?

つっこみどころは、心理学側からも、自己啓発側も、やってきますが、今回は、財務面からお話しさせていただきます。

商品は、先に仕入れが発生する場合、なるべく店頭にならべている時間を短くする工夫をするのが、経営をうまくまわすコツです。
これは繁盛経営の王道です。
たとえば、コンビニの棚は、限られたスぺースを有効活用するために回転しない商品(つまり売れない商品)があれば、すぐ、商品が変わってゆきます。
美容室の美容商材も、コンビニの棚と同じと考えてください。

いまのオーナーは、商材を「早く回転させる経営をしたい。だから、あなたに売ってほしい」のです。
オーナーには、商品の店販在庫の時間が長くなるとどんな風にお金の流れを経営上悪くするかをちゃんと説明してくれればいいなとおもいますので、そこは改善の余地があるかもしれません。

でも、独立して経営者になるのであれば、商品を早く回転させるほうがいいと、あなたが気づく必要もあります。

みかんぐみでは、経理の基本的な用語や、お金を生み出す基本の仕組みからは、お教えしません。
簿記3級を自力で勉強いただき取得いただくことから始めていただきます。

せめて、税理士さんと対等にとはいえませんが、理解し会話ができるぐらいの、用語を使えるようになっていただきたいです。
簿記3級の知識があれば、お金の流れを悪くする経営上の動きを、ご自身で早く察知いただけるようになっていただけます。
たとえば、上記で述べたような、商品在庫を早くさばかなくてはならない、といったような具合です。

もし、すでに独立されていて、まだ簿記3級の知識も自分にないなあというかた、簿記3級にチャレンジしてみてください。
最短1か月の勉強でとれます。
もし、相性がわるくて合格まで2~3年かかったとしても、繁盛経営を目指したいあなたに、ぜったいお役にたちます。
気長に、電卓をたたいて、簿記3級をとること、経営力アップのために、課題にいれていただくこと、強くおすすめします。



みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact


[PR]
# by prsoudan | 2016-02-01 14:23 | 強いサロンのつくりかた

美容室でも体験教室を

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

先の投稿にひきつづき福袋の話題からです。
http://prsoudan.exblog.jp/22112043/


福袋には、体験型の商品もはいっていたそうです。
たとえば、あんこ福袋には、「和菓子作り体験教室」だとか。

そういえば、最近のプレゼントの傾向では、「体験消費」がかなり伸びていてキーワードです。

美容室の体験教室を売ってみる、これも、わが社でやってみることにします。

テーマは?
ふふふふ!

うまくいったら、ノウハウお伝えしますね!


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact

[PR]
# by prsoudan | 2016-01-25 10:51 | ブランド化と高付加価値化

ありえないほど高額な福袋が、一瞬で売れた話題に刺激されました

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

今年、なにか福袋を買い求められましたか?
わたしは、毎年、お茶屋さんの福袋かってましたが、まだ去年の大茶が残っていたので今年は買いませんでした。

で、今年の福袋の話題でへー、と驚き、よっしゃー、これヤルゾーとやる気がでたニュースがコレ。

フランスの高級ワイン、ロマネコンティ6本972万円の限定1の福袋が、販売開始ですぐに売れた。

みなさんも、覚えておられますよね。

ありえないほど高額な商品を用意することを、美容室でもなにか考えたいとおもっていながら、「売れないかもなあ」と考えて具体的にあまり真剣に考えていなかったのでした。

でも、「ありえないほど高額」な商品は、割引商品を考えるよりも、ただ「あったらいいなあ」だけで考えられるとおもったら、ほんとはワクワクするのを抑えきれなくなりました。

需要があるかないかという枠をとっぱらってみたら、つぎつぎアイデア沸いてきます。

ありえないほど高額な商品は、別に売れなくても、店舗スタッフの心理的負担がないですし、売れたときは利益率が高い。
なにも損はありません。

みかんぐみの、お店で、実践してみます!

おもいついたキーワードは、コラボ、お宮参り、七五三、成人式、プロフィール作成です。

みなさんのサロンの「ありえない高額な商品」おしえていただけると機会があると嬉しいです。

みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact


[PR]
# by prsoudan | 2016-01-11 08:43 | ブランド化と高付加価値化

2016年、あらたに追及するテーマ増えました

あけましておめでとうございます。
5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

スタッフのキャリアパスと、ワクワクする未来の人生を約束する、雇用の仕組みづくりに取り組み始めてみて感じるのは、既存の他社のマネだけでは、「幸」を一緒につくりだし、ワクワクを共有しながら、笑顔の輪をひろげてゆけるチームづくりには、不足だということ。

成果報酬だけではだめ。
時間対価だけではだめ。
そして、モチベーションをあげる表彰制度だけでもだめ。
組織理論を有機的に実行してゆける、土壌づくり、なかなか手ごわいです。

どのような状況下でも、顧客に最高のサービスを提供することを唯一の原則として掲げるチームにしてゆく器づくりが、ことし第一四半期の大きな課題です。

試行錯誤を、コンサルティングのクライアント様にも提供できるよう、しくみづくりしてゆきます。

みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact

[PR]
# by prsoudan | 2016-01-03 16:38 | 執筆者自己紹介&つぶやき

2/16 ランチ会のお誘い

子育てや介護、またはご自分の病気で、サロンに夫婦で立てなくなったら、どうお店を経営してゆくかというお悩みありませんか?

子育て中のオーナー様、多くいらっしゃりますよね。保育園の利用や、サロン営業時間どうしてますか?

ご自身が病気になって、サロンワークの時間が減ったというオーナー様もいらっしゃりますよね。
出産・育児や介護、病気療養で、サロンワークにブランクがでるとき、売上がさがる心配ありませんか?
みんなどうやってのりこえていっているのか、ワイワイランチしながら、情報交換しましょう。
お子様連れ可のランチタイム・イベントです。

お気軽におこしください。

とき  2016年2月16日(火)11:15~13:15ぐらいまで
場所  湘南テラスモール 3階 潮かぜキッチン
http://terracemall-shonan.com/shopguide/floormap.php?shiokazekitchen

最寄り駅 JR辻堂駅 東口改札よりコンコースで、湘南テラスモール2階につながってます。
神奈川県藤沢市辻堂神台1丁目3番1号

場所は,フードコート内の席です。

フードコート東側の、窓際席のちかくで陣取ってる予定です。

いらっしゃるとき、どこにすわっているかのお問合せはFacebookメッセージください。
http://www.facebook.com/wada.mika
当日ドタ参大歓迎ですが、もし前もってご連絡いただければ、少し先に行って人数分お席確保しておきます!

(ランチどきは込み合う会場なためです)。

ただいま1組様参加お申し込みいただいているので、確実に開催します!

みかんぐみ株式会社
和田美香




[PR]
# by prsoudan | 2015-12-21 11:44 | お知らせ

価格をあげても指名で売上があがる美容師になるプロフィール作成講座開催中です

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

「初めての美容室独立開業工事110番」サイトでおとどけしているメルマガ「ブランド美容室への道」では、いま、絶対売上が
あがる美容師のプロフィール作成講座を全7回シリーズでおとどけしています。

今月の配信は、第3回目です。
来週月曜日、12月21日午後4時ぐらいに配信予定。

価格をあげても指名で売上があがる美容師になるプロフィール作成講座の内容は、メルマガ配信後、有料で通信教育の教材として販売する予定のものです。

いまからでも、内容ご覧いただくの遅くはないので、メルマガまだご登録いただいていないかたは、どうぞ無料メルマガ登録してください。
登録はこちらからどうぞ。

みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ

[PR]
# by prsoudan | 2015-12-14 12:48 | お知らせ

美容室店販キャンペーンはいますぐやめなさい。

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

12月に、美容室では店販キャンペーンをされているお店が多いのではないでしょうか。
この商戦ど真ん中の時期に、「店販を割引で販売するのはやめなさい」なんて、ひどい投稿でしょうか。

いいえ、今回はドキっとしていただいて、次の機会から割引キャンペーンを辞めていただければいいです。

ただし、店販割引キャンペーンを実施するにあたり、美容商材のメーカーさんやディーラーさんに交渉し、仕入れ価格も同等に割り引いてもらえるよう決定しているサロン様であれば、この店販キャンペーンは有効です。
どうぞお客様に還元してさしあげてください。
今日の話題は、メーカーやディーラーから仕入れ価格は据え置きのまま、店販キャンペーンを実施する美容室様向けです。

仕入れ価格が据え置きのまま、店販キャンペーンを実施し、儲かるのは、メーカーやディーラーだけです。

ここのところ、間違えないでください。

「え、売上があがるじゃん」とおっしゃるかもしれません。
はい、売上総額は見かけ上、あがるかもしれません。

ですが、割り引けば、利益は薄くなります。
その薄い利益を、販売数量でカバーすればいいとお考えでしょう。
では、どれぐらいの数量をキャンペーンで売らなければならないか、きちんと計算してキャンペーンを実施していますか?

たとえば、3000円のシャンプーを扱っていました。
仕入れ掛け率は80%だったとします。
すると、仕入れ値は2400円、お店の利益は600円です。
ここで、キャンペーンを実施し、10%割り引きで販売したとします。
すると、利益は10%分の、300円減ります。
利益は、300円しか残りません。
同じ、600円の利益を稼ごうとおもったら、通常の2倍の本数を販売しなければなりません。

もし、キャンペーンを実施していないいつもの月では毎月10本販売していたとしたら、キャンペーンを実施する月は20本以上売らないと、いつもの月と同じ利益を稼げません。

21本をこさなければ、18本でも、19本でも、せっかくがんばっても、自分の懐は寒くなるだけなのです。
20本がんばって、やっと、いつもの月と同じ利益になるのです。

これ、楽々2倍の販売数量を売れるようでしたら、いいかもしれません。
その勝算があったうえで、キャンペーンを実施しているなら、いいです。
どんどんやってください。

でも、もし、利益が通常月より下回る販売数しか出ないようだったら、あなたのお客様への労力はいったい何のためにおこなったかわからなくなります。
メーカーやディーラーのために働いているようなものになってしまいます。

ただ売上があがればいいとおもっていますか?

店販商品に興味をもっていただき、入口商品をとにかく購入していただく目的だったとしても、割引の必要はありません。
サロン滞在時間に、お話しさせていただき、商品情報をたっぷりお伝えするチャンスは、あるのです。

お客様の心は、価格ではなく、情報で動く時代のながれになっています。

年になんどか店販商品キャンペーンを実施している美容室様。
割引、辞めましょう。

それでも、納得いかない。店販商品キャンペーンを実施して、お店をもりあげたいとお考えの方。
きっとおられますね。
12月は、お店が一番活気づく季節ですので、利益が薄くなるという考えにピントこられないかもしれません。
なんのためにあなたは商売しているのか、もういちど経営者として考え直すお時間をお正月とられることをおすすめします。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ











[PR]
# by prsoudan | 2015-12-07 15:42 | 強いサロンのつくりかた

本気で経営を改善したいとき。まず簿記の知識身に着けてください。

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

働けど、働けど、お金がたまらない。
忙しいし、売り上げがそこそこたっているのに、なんだか儲かった気がしない。
このままだと、老後が心配、。
だからこのままではいけないとおもうけど、とはいえなにから手をつけていいかわからない。

そんな美容室経営者様に、自分の経営者として見える世界をかえるきっかけに、簿記の知識を身に着けられることをお勧めします。

メリットは

知らないキーワードに振り回されずにすむ。
そのおかげで、税理士さんや金融機関担当者のいいなりではなく、ほんとうに自分がやりたい経営にするには、おくせず経営者として堂々とお金はどう使いたいと、話すことができる。


誰のために働き、お金をまわし、貯めているのか?
自分のためです。
自分を支えてくれるスタッフ(仲間)のためです。

なのに、簡単な会計用語をしらないと、税理士の先生の方針にふりまわされることにもなります。
たとえば、利益がでたのに税金を払えないなら、運転資金をかりたらどうですか?とか。
また、金融機関のいいいなりになって、改装のたびに借入を増やし、金利を払い続けなければならない。

それは「あたりまえ」ではなく、「あなたの怠慢」です。
借り続けたいですか?
ずっと、誰かのために働き続けたいですか?
自分の思い通りの人生を歩くために独立したのではないですか?
だったら、お金も、自分の思い通りにうごかしませんか?

その第一歩は、簿記知識です。
3級で十分です。
税理士の先生や、金融機関担当者と、対等にまず話す素地、つくり、自分がどんなお金の使い方をしたいのか、自分のお金の本音にまずむかいあってみましょう。

簿記試験への挑戦は、お近くの商工会議所にまず、試験日程を確認するところから始めるとこをお勧めします。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ




[PR]
# by prsoudan | 2015-11-30 12:08 | 強いサロンのつくりかた

地域の他の美容室との比較に耐えられるホームページをつくるという視点ありますか?

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

美容室独立開業される折、あなたはホームページはどうしようとお考えですか?

ホームページぐらいはつくっておかないと、とにかくつくるお考えの方。
これまで勤めていた美容室で集客に効く経験をしてこなたったから、クーポンサイトのネット上の店舗情報で十分、わざわざつくらなくていいという方。

どちらも、ふえています。

でも、残念ながら、どちらもホームページの正しい使い方ではありません。

また、厳しいことを言うようですが、どちらも、本気で新規集客を考えている経営者のとる方法ではありません。

いま、なにかを消費者が探そうとするとき、かならず、ネットでまず検索します。

興味関心をもったら、次にかならずネット検索、そして検索結果内の情報を比較、検討します。

ほら、あなただって、そうではありませんか?

温泉旅行に行きたいなあと、おもったら、まず、「地名+温泉」で検索しますよね。

そして、そこに出てきた結果のなかから、最低5つぐらいは、ぽちっと検索結果を押して、内容をみて、比較検討しませんか?

値段がちょっぴりちがうだけなら、家族風呂がある温泉を選ぶとかありませんか?
おじいちゃんの誕生日旅行だからカニ大好きなカニ料理がついてるほうがいいとか。
犬といっしょに泊まれるほうがいいとか。

考えている予算だけでなく、目的やシチュエーションなど必要なものがあたまのなかにあり、それに合うところを比較して選びますよね。

一定の条件で、比較し、そして検討して検討して選ぶ作業、美容室もされています。

なのに、現状、美容室のホームぺージには、「地域他店と比較されて選ばれる」という視点でつくられたホームページがほとんどありません。

だから、消費者の女性も、「いい美容室がない」とずっとさがしまわっているのです。

比較・検討できる内容を提供していないから、集客に働かないのです。

だから、裏を返せば、地域他店と比較・検討されるに値する美容室の内容をお伝えする情報をホームページできちんとお伝えすれば、集客に結びつきます。

孫子の兵法のことば

敵を知り

己を知れば

百戦して危うからず

よく聞きますよね。

これ、そのままなんです。

近隣他店を知り、そして自店の強みや自店を指示くださる顧客のことをしっていれば、それをあとは表現するだけです。

この、「敵と、自分」を調査して、戦略をたててホームページをつくってくださる制作会社さんと、お付き合いされることをおすすめします。

ただ、デザインがいい、ただ安くつくってくださる、だけでは、ほんとうにただホームページがあるだけの内容になってしまって、集客に働きません。

お金を有効につかっているとはいえないのが実情です。

ホームーページの使い方、本気でかんがえてみましょうよ。

追伸
みかんぐみでも、

敵を知り

己を知る

戦略立案をホームページや他の販促ツールを複合的にくみあわせる提案をおこなっています。

集客効果で、広告投資がかならず返る額で、貢献してます。



みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ




[PR]
# by prsoudan | 2015-11-23 17:15 | 集客できる美容室のホームページ

あなたの美容室のブログは、誰に読んでほしいかということと、本当はなんのために書いているかということが考えられていますか?

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

「集客のためには、スタッフ一人一人が、みなブログを書いたほうがいいですか?」

と質問を受けることがよくあります。

スタッフひとりひとりに、ブログページを責任をもって書かせている美容室様が、いつくもあるからです。

都内の儲かっている美容室様の事例が目に入るのだとか。

わたしも、それら、ひとりひとりがブログを書くシステムの美容室様のホームページを拝見しますが、「儲かっているからブログが目立つ」だけのように感じられます。

決して「ブログをスタッフ一人ひとりが書いているから儲かっている」わけではないと。

というのも、スタッフおひとりおひとりがブログを責任をもって書くシステムにされているところでも、結局内容までは精査されずただひびのつぶやきや友達お送るような内容を書きつづっているだけになっているからです。

「誰に対して書いているか?」「何を伝えるために書いているか」が明確ではありません。

少し前までなら、外部ブログから、ホームページへのリンクを増やし、グーグルの検索順位をあげる働きをさせる意味も有効でした。
でも、いまは、コンテンツ は内部で蓄積したほうが得という流れです。

それでも、「スタッフひとりひとりの個性化よく伝わるようにという目的だけだからかまわない」とおっしゃるでしょうか。
であれば、どんな顧客に、どんな個性の軸を伝えたいのか、まずはっきりさせるべきです。

顧客も、新規顧客と既存顧客の識別をしていますか?
新規顧客と限定するなら、どんな新規客に来てほしいですか?
それに集客を目的にするなら、今来てくださっている新規顧客を土台に考えるのではなく、来てほしい新規客にはどんな情報が喜ばれるかを考えたいですよね。

子供の話題ばかり書いている方、ラーメンの話題ばかりを書いている方、趣味が同じひとを探す思考でお客様は美容室を選んでおられると思っていますか?
お客様が何にお困りで、どんな問題解決をしたくて新規の美容室を選んでいるか、考え、そこからあなたの個性を打ち出すべきです。

冒頭のスタッフひとりひとりがブログを書くべきですか?という質問では、ブログの形態しか念頭においておられなかったので、どう働かせるかをまず理解いただきました。

新規集客のためにブログを有効に働かせるのであれば「誰に」「何を書くか」ひとりひとりがきちんと理解すること。
そして、ひとりひとりの書く内容が、サロン全体の方向性と合致するものへと蓄積できるように、書く内容もまずトレーニングすること。
ブログは、LINEメールではないこと。
「誰に」「何を伝えるか」という意識で物書きをすることに慣れていないスタッフさんたちが書くのであれば、書いた内容は、サロン側がチェックする機能を最初はつけたほうがいいともおつたえしました。

ブランディングとはそういうこまかな作業から生まれます。
さあブログ書け、というだけではブランディングは育ちません。

なので、もし、「誰に」「何をつたえるか」をひとりひとり確定させ慣らしてゆく最初立ち上げの作業が大変ということであれば、書く内容と方向を決めたサロンブログ1本のなかで、カテゴリー分けて、担当者がじゅんぐりに担当してゆく方向のほうが向いています。

儲かっているサロンのマネしたほうがいいとは限りません。
サロンテイストにあわないへんなスタッフのブログを放置しておくと、ブランディングが台無しになるリスクも考慮してください。

ちなみに、サロン側がブログをチェックするときどんな作業が必要か、参考になる書籍がありますので、ご紹介します。

まさか国語の先生ではないので添削なんてできないよとおっしゃらず、「誰にむかって」「何か伝えるか」の方向を決めて実行する道をこつこつやり始めれば、ほとんどの美容室さんがまだできていないのですから、いまからのスタートでかなり有利に将来働きます。
いまからサロンブログをはじめるかた、将来投資とおもって正しい方向で取り組んでください。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ

[PR]
# by prsoudan | 2015-11-16 14:43 | ブランド化と高付加価値化

サロン顧客が話したいことを、自分も話せるようになる体験の重要性を改めて感じました


5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

南青山の美容室にお勤めで、長年、店内トップの売り上げつくっておられる美容師さんのお話をうかがう機会がありました。

ご来店のお客様は、富裕層。
スタイリストであられるご自身だけでなく、チームで接客中の会話の内容にも、かなり気をつかっておられるとのこと。
たとえば、たとえアシスタントでも、100円ショップの話題でもりあげようとするなどの行為があったらすぐ担当変更してしまうほどだとか。

アシスタントの給与は潤沢にはありませんので、100円ショップをうまく利用し生活の工夫をするのはわかります。
ここでは、 100円ショップへゆくことが悪いのではなく、100円ショップの話しをして、それで、顧客に非日常の体験をしてもらえるかどうかの判断ができるかどうかが問題といいます。
その判断ができないようでは、美の対価として平均顧客単価30,000円をいただいてゆくことはできないといいます。

「このひとはわたしのことをよくしってくれている」と顧客におもってもらえる会話をするためには、顧客との個人的な話しができることが必要です。

自分と同じ経験をしている顧客ばかりであれば、自分の経験からあいずちも打てるし、返事もできますが、上得意客になればなるほど、顧客が話したいこと、ほんとうは悩んでいることは、ちがってくるといいます。
しかも、 会話が盛り上がるには、自分が経験したことでないと、盛り上がれないという条件もついてきます。

となると、いい顧客につきたいとおもったら、自分も経験するほかありません。

経験からしか得られないもの。
だけれど、そこへゆきたければ、無理して節約してでも「そこ」の体験をしてみることの重要性をすごく感じました。

それをお聞きして、「顧客がほんとうはしたい話を、心おきなくできる人になるのが接客業の極意」と説いた本を思い出しました。

根来 有香利 (著)
モテる販売員になって銀座で1億円売っていました

a0127950_13304191.jpg
宝飾店につとめていた著者は、恋愛の話しをするのが得意だったなかで、上得意との顧客の話では、不動産、会社の売上やお金のはなし、高級外車の話しなど、多岐にわたったそうです。
それらの話でないと、盛り上がらなかったそうです。

さてひるがえって、あなたのサロン。
どんな顧客にきていただいてますか?
どんな顧客にほんとはきていただきたいですか?

土地柄の顧客層というのはあるとおもいます。
また、どんな方向をサロンが目指しいるかという打ち出しも、あるかと思います。

着飾らない日曜のホームウエアの顧客に来てほしいサロンか、毎日お勤めのOLさんに来てほしいサロンか、お金をもっと稼ぎたいとおもっている小金持ちに来てほしいサロンか、その違いから、顧客とどんな会話をすれば、顧客に「より素敵になった」と喜んでもらえるかはかわってきます。

あなたのサロンの行きたい方向にみあった顧客との会話してますか?

客単価1万円を超したいとおもっているのに、あなた自身の身だしなみや、会話が台無しにしてませんか?

サロンの内装だけでなく、あなた自身、スタッフ自身の会話も、大切なもてなしの要素として、経験をみがくこと、つづけていただくひとつにいれてみてください。

みかんぐみ株式会社提供のサロン潜入調査サービスでは、こんな点も、チェックしてます。
目指したいところへゆくためには、経験 と会話とで、方向修正できます。
本物を目指すサロンオーナーのお役にたてます。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact







[PR]
# by prsoudan | 2015-11-09 13:34 | ブランド化と高付加価値化

美容室も新規顧客を獲得するのが大変。たからこそ、リピート顧客を大切にする。

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

新規顧客を獲得するのも大切、でもそれ以上に、来てくださった顧客を大切にする仕組み化が大切と、いつもお話しさせていただいています。
でも、新規顧客で成功体験を積んできた方は、なかなかここを受け入れていただけないということを実感したご相談がありました。

月次が赤字になった状況を黒字化するご相談いただいたときのことです。

もともと5年前に月商200万の赤字サロンだったお店を前オーナーから引き継がれ、月商1000万にまで伸ばしてこられたオーナー様でした。

その主な売上の源泉は、新規顧客の獲得にあったそうです。
多岐にわたる媒体を研究し、広告内容を毎月変え、反応の最大化をずっとはかってきたそうです。

スタッフ数の激変があったタイミングで、赤字に転落したとのことでした。
スタッフ数の変化が、売上変動の直接の原因ですが、お話をうかがっていると、顧客のリピート化はまったく行われていないことがわかりました。

そこで、顧客ひとりからいただく利益の最大化をうながく仕組みや、顧客をリピートしていただく仕組みを構築することを、体質改善を目的にご提案させていただきました。
そして赤字体質から根本的に抜け出すためには、お店全体をあげてスタッフとともにとりくむことも、ご提案させていたたきました。

むろん、応急処置として、新規顧客の獲得数に力をいれることは必要です。
しかし、新規顧客の獲得にちからをいれる行為のみをおこなうことは、穴のあいたバケツに水を入れ続ける行為と同じということもご説明させていたきました。

ですが、オーナー様は、新規顧客を以前の数どおり呼び込んでこなせば、黒字化の売り上げは達成できる、とのお考えに固執しておられました。

以前は、そうやっていったん成功されたのです。
その成功体験は相当強いものだったようです。
それはそうですよね。
1店舗で1000万円の売上は大きいです。

バケツの穴をふせぐことについては、「スタッフの理解が得られない」とのことで取り組みを開始されるにいたりませんでした。

成功体験は、長い目でみたときに必要な判断も曇らせる場合もあるのだと実感したご相談でした。

新規顧客さえあつまれは、自分のお店はもっと楽になれるのになあとお考えのサロンオーナー様がもしいらしたら、リピート顧客を大切にするしくみづくりに、自社がどれぐらい真剣にとりくみ、検証&改善をくりかえしているか、問い直してみてください。
6か月後、1年後、違いがかならずでます。

みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact

[PR]
# by prsoudan | 2015-11-02 12:04 | PRのご相談とアドバイス

美容師はハガキを書くのが仕事でないとおっしゃるあなたへ

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

美容室では、集客に2つの仕事があります。
新規顧客を呼ぶ仕事。
そして、リピート化の仕組みの仕事。

リピート化の仕組みの仕事、嫌いな美容師さん多いのではないでしょうか。

うちはリピート顧客のためにブログ書いてるから、もうほかのことしなくていいよ。
ツイッターやってるし、LINEで、顧客と連絡を常にとってるから、ハガキなんて要らないよ。
以前勤めてた店で、はがきを書く時間をつくるのがすごく大変だったから、いまやりたくない。

やらない理由を、それはそれは、たくさんの美容室オーナーさんからお聞きします。

で、それで、新規顧客を集める方向でつっぱしってゆかれます。

それで,いいのですか?

いちどきていただいた顧客に、何度もきていただくほうが、集客費用の効率がいいの知ってますか?

一人の新規客を呼ぶ、あなたのサロンの広告費、まず調べてください。
そして、一人のリピート客を呼ぶ、一人の紹介客をふやしてくれる、あなたのサロンの広告費も調べてください。

いくらつかっていますか?

リピート顧客は、「勝手にリピートしてくれるもの」と間違ったこと、まさかおもってませんよね。

リピート顧客を呼ぶのにお金をかけるなんてバカだとおもってませんよね。
少ない労力でも、それでも、顧客に忘れられない仕組みを取り入れるだけで、新規を大量に追わなければならない体質から変われます。

感と体力と感性だけの接客から抜け出し、しくみでリピートつくっていきましょうよ。

はがきは、あなたが苦しむためのものではなく、楽になるためのものです。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ

[PR]
# by prsoudan | 2015-10-26 16:19 | 強いサロンのつくりかた

マスコミ掲載紹介『美容の経営プラン』11月号に取材いただきました

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

サロンオーナー向け経営誌の『美容と経営のプラン』 11月号に、「サロン価値を高める値上げ」を題材に取材いただいた記事が掲載されました。
お手元に本誌おもちの方、36頁37頁をご覧ください。
a0127950_10152288.jpg

『美容と経営のプラン』11月号のテーマが面白いので、紹介させてください。
この雑誌は、毎月のテーマが決まっています。
読者対象は、成長過程にある小規模サロンのオーナーさん。
今月のテーマは「キャパオーバー、そのとき…」。
顧客に支持され予約がとりずらい店になったらそのあとどうするか、について、専門家のコメントと、全国各地の個性的な美容室の紹介を織り交ぜ、選択肢をしめす内容になっています。

個人的にどこが面白いと思ったかというと、現役でサロンの大黒柱としてバリバリ稼ぐオーナーに引っ張られているサロンでも、紆余曲折の道を歩んでこられて今があることを丁寧に取材いただいている点です。
しかも、その紆余曲折を迎えるの原因はほぼ、スタッフ関してのものという共通点も見えるのも面白いです。

そこから考えさせられるのは、どんなサロンにしたいのかを新規オープンする際に、きちんと計画しておく必要があるということでした。
場当たり的に人を増やしたり、スタッフルームを削って拡張しシャンプー台を増設したりというのは、まずNG。
長期的にみてかじ取りする必要があるということ。

だから、もし、そろそろキャパオーバーになりそうだなとおもったら、接客方針つまりコンセプトやミッションの確認、そして粗利率や労働分配率などの経営指標の確認をまずやっていただくことをわたしもおすすめしたいと改めて強く感じました。
みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ


[PR]
# by prsoudan | 2015-10-19 10:14 | 強いサロンのつくりかた

美容室で生産性をあげるって、なにをどうすること?

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

成長を目指す美容室の経営者さんのお悩みは、たいていスタッフの確保と、労働環境整備にあられるのがひとと感じられます。
スタッフの社会保険にもはいりたい、週休完全2日のはたらきかたができる職場にしたい、そうお考えなわけです。
つまり、サロンの生産性アップを課題ととして抱えておられるわけです。

あなたが生産性アップにとりくんでおられる場合、生産性アップにつながるどんなことを具体的にしていますか?
そして、まずどこをみて、生産性アップにつながった、つながっていない、とおっしゃっていますか?
指標はありますか?

もし、ただ売上高を指標にされている方がいらしたら、労働分配率に 指標を改められることをお勧めしたいです。

理由は、もし、売上高だけを指標にしていたら、売上がたとえアップしても、人件費の源である粗利がへってしまっていることもあり得ます。
また、売上高をただあげることだけに注力していたら、社員にどこまで人件費をかけていいかあいまいなため、生産性アップの具体策がうちにくくなるためです。

でも、労働分配率に焦点があたれば、売上がたとえ同じでも、より多くの粗利をアップさせる方法も考えられます。
また、社員ひとりひとりが自分の貢献度を理解し会社が一丸となる指標となります。

あなたの会社の粗利をアップさせ、労働分配率をアップさせ、そしてスタッフの労働環境を整備し、美容業界の発展に寄与する道へと向かいたいとお考えのかたに、11月24日に藤沢にてセミナーをご用意しております。

10月中にセミナー詳細告知させていただきます。
もしご興味あれば、あなたの日程、先におさえておいてください。

こちらのサイトの「次のセミナー」覧でご案内します
「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/

みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ

[PR]
# by prsoudan | 2015-10-12 09:17 | ブランド化と高付加価値化

ホームページで本気で集客したいひとに読んてほしい本

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

ホームページぐらいはまずなくてはいけない、と、どの新規開業のかたも開業予算のなかにホームぺージ製作費を必ずいれておられる時流になっています。

で、どんなのをつくったほうがいいのかまではなかなか考えが及ばす、製作費用が安いという指標だけで制作会社さんを選び、ただつくってほしいと丸投げで依頼してる方がほとんどなのが、つねづねもったいないともおっております。

なので、今日は、ホームページで本気になって集客したい方にぜひよんでいただき、集客結果を残せるホームページをもっていただけたらとおもい、お役にたつ本の紹介をします。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

漫画仕立てです。
ホームページは、「デザインの見た目よりも、内容が大事」なことを伝えています。

で、どんな内容を伝えればいいのか、そもそもターゲットとなるかたに見てもらうようにするにはどうしたらいいか、が書かれています。

家具屋さんが例となっていますが、もし「顧客に役立つ内容ってどんなのがいいのか?」についてアイデアを新しく生み出せないと悩むあなたも、美容サロンで十分マネさせていただけます。

美容室やエステサロンなどの美容業のウェブサイトで一番たりないのは、「どう顧客の役に立つのか」とう目線でのコンテンツです。
まったくその内容を含んでいない場合がほとんどです。
一方で、デザインは、女性対象だから、夢を与える職業だからと、「キレイ」に「おしゃれ」に作られています。
でも、たたキレイ、オシャレだけでは、予約申し込みの電話がかかるわけはありません。

本当に本当にホームぺージには、内容が必要なんです。

このことを、直接ご相談を和田にいただける方には、お話しさせていただいています。
毎月20人もホームページから集客があるということ、この規模は個人店レベルの美容室で大きくないですか?
これは、コンテンツを大事にしたホームページがあり、ホームページの露出経路をきちんと計算して広告をうっているからでる数字です。

広告費ちゃんとかけるなら、ホームページをうまく働かせることできます。
ただ、「ある」だけのホームぺージから、「働く」ホームページに変身させたいかた、まずご紹介の本よんでみてください。

内容づくりを加速させたかったら、和田にご相談ください。
結果に自信をもって請け負えます。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact
[PR]
# by prsoudan | 2015-10-05 12:33 | 集客できる美容室のホームページ

グループ・コンサルティングを新たにはじめました

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

みかんぐみの毎月5組様限定の無料相談を受けていただいたあと、実際に開業するまでの間、設計や工事以外の相談をどこにすればいいの?
とご質問いただいていました。

たしかに、フルパッケージのコンサルティングは不要だけれど、ちょっと相談したいことってたくさんありますよね。
先日も、店名が決まりませんというお悩みから、儲けをふやすためのメニューの作り方とか、自分の強みをいかして顧客を得てゆく方法をさがすとか、いろんなお困りごとの内容が開業までに細かくあると伺いました。

そこで、新たにグループ・コンサルティングのサービスをもうけることにしました。
お一人づつのコンサルティング効果と満足度向上の両方をねらったものです。
和田が担当させていただきます。

詳細は以下の通りです。

基本3時間 30,000円(税込32,400円)もうしうけます。
3人~5人程度のグループにてお一人づつのお悩みを解決してゆきます。
場所は、藤沢市内の当社指定場所です。
グループコンサルティングの開催日は、毎月第一火曜日を予定しています。
グループコンサルティングは、開催日1日前までに、お申し込み3名様以上となった時点で3時間の開催決定となります。
開催日1日前までの段階で、お申し込み者2名様の場合は、2時間の開催となります。
ご自身の飲食費はご負担ください。
請求書を発行させていただきますので、事前にお振込ください。

2015/9/28日現在、受付可能なグループコンサルティングの日程は次の通りです。

10/6, 11/10, 12/1
開催時間は、10時半~13時半。
会場は、藤沢市商工会議所内です(JR藤沢駅から徒歩3分以内)。
詳細は、お申し込み後、ご連絡もうしあげます。
グループコンサルティングのお申し込みはコチラ
(予約受付サイトクービックに飛びます)。

10/6(火)
http://coubic.com/5years/271891
11/10(火)
http://coubic.com/5years/377364
12/1(火)
http://coubic.com/5years/287259
予約確定のお返事をお送りした時点で受付となります。

グループ・コンサルティングのお問い合わせはコチラから。
http://www.5years.net/contact

みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact
[PR]
# by prsoudan | 2015-09-28 09:32 | お知らせ

チームでサロンSNSをつかって情報発信するときに、美容室経営者がやるべきこと

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

ご相談のテーマが集客のとき、SNSツールの使い方についてたくさん質問いただきます。

SNSを利用して集客に成功するカギは、チームでとりくむことです。

この一番大切な点は、どの経営者さんもすぐ理解いただけます。
なぜなら、都内の人気店では、スタッフさん個人の情報発信か盛んなことが、外からも見えているからです。

で、次に、行動力のある経営者さんは、チーム作りをし、SNSでの集客をスタッフの仕事としてまわせるようにすぐされます。

ですが、ここで注意点がひとつあります。

それとは、「どんな記事を書いてどんな顧客に来てほしいのか、なんのためにSNSを使うのか」というガイドラインを明確にするのは経営者の仕事、もしくはそれを経営幹部に指示もしくは確認するのが経営者の仕事という点です。

チームじSNを運用するためには、スタッフ一人一人が、自分の書いた記事は、このサロンのスタッフの書く記事として適切か、顧客にどうみえているかという点を、都度都度意識させることができるような明文化された決まりがある必要があります。

これがない美容室のブログがとっても多くみうけられます。
お店のブログか、個人のブログかまったくわからないような内容の集合体になったしまっていると、集客効果もなく、せっかく時間をかけて記事をかいてくれてるのに、もったいないです。

たとえば、スタッフのが、夕食にラーメンを食べたことや、休日に友達とBBQをしたことなど、自分の行動記録ばかりを書いていたとします。
目的として、地域の商店街とつながるために地域の店舗を紹介しあうことにしている、というガイドラインにそっているならいいかもしれません。
また、お店の顧客への感謝イベントでBBQを発案し責任者となるスタッフがBBQは楽しいから来てねと顧客に伝える目的があるならいいかもしれません。
でも、それら目的につながらない、食べたものばかりの美容室ブログ、どうですか?

何を伝えたいのか、伝えることで顧客にどうしてほしいのか、書くこととはどういうことか、これを、SNSを運用するチームにつたえるのが経営者の仕事です。

くれぐれも、「チームにまかせた」といって、経営者の仕事を放棄しないように。

みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 す
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客、ビジョン立て直し、ブランディングのご相談はこちらから。経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact
[PR]
# by prsoudan | 2015-09-21 07:18 | 集客できる美容室のホームページ

お客様から支持を得る方法はひとつではありません。あなたのオーラ

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

美容を提供するプロの方は、お客様にエネルギーを与える方なんだなあということを、ながく美容業支援の仕事をさせていただいていつも感じています。
沈んでいる方にも笑顔を、元気なひとにも安らぎを、いろんな前向きな気持ちになるエネルギーを注入してくださる、非常にポテンシャルエネルギーの高いかたが多いです。
なので、対面でお目にかかると、オーラが他のご職業のかたとは違います。
この方自身に直接会ったら、会う方みんな「お願いしたい」と感じ頼りたいと思うだろうなあと感じます。

そんなとっても素敵なオーラをお持ちのある女性のかたからのご相談は、ネットをつかった集客をするためのアピールポイントのアドバイスをほしい、というものでした。

わたしは、「もったいない」と思いました。

ネット集客は、営業が苦手な方にも向いているといわれています。
また、ネットがなければ、店舗営業も集客がうまくゆかないといわれるご時世になっています。
だから、「まずネット集客で」とお考えになられたようでした。

でも、集客はネットだけが見込み客との接点ではありませんし、また集客に至る信頼をふかめる過程はネットだけで完結するわけではありません。

見込み客との信頼をつくってゆく段階のなかで、より親近感や信頼性を深めるひとつの道具として使うのに役立つだけです。

なので、とても素敵なオーラをおもちのご相談者様には、直接会う方を増やす、リアルの場で情報をえていただく方をとにかく増やす作戦をその方におすすめしました。

地域密着で営業し、地域に根差してやってゆくことを覚悟されているので、まず地域の人の輪にはいり、対面でであった方に仕事と名前を覚えてもらえるようにするの場を増やすことが一番の近道です。

法人営業もいとわないとの意気込みではじめられる方でしたので、FAXDMをお送りし、まず会っていただくことを目的にしたツールのつくりかたもお伝えしました。

メニュー内容も、一緒にかんがえさせていただきました。

美容業を天職とかんがえ、自分を活かした仕事をつづけてゆきたいとお考えの女性からのご相談がおおかった一週間でした。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客、ビジョン立て直し、ブランディングのご相談はこちらから。経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ


[PR]
# by prsoudan | 2015-09-14 11:58 | PRのご相談とアドバイス

サロン顧客が話したいことを、自分も話せるようになる体験の重要性を改めて感じました


5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

南青山の美容室にお勤めで、長年、店内トップの売り上げつくっておられる美容師さんのお話をうかがう機会がありました。

ご来店のお客様は、富裕層。
スタイリストであられるご自身だけでなく、チームで接客中の会話の内容にも、かなり気をつかっておられるとのこと。
たとえば、たとえアシスタントでも、100円ショップの話題でもりあげようとするなどの行為があったらすぐ担当変更してしまうほどだとか。

アシスタントの給与は潤沢にはありませんので、100円ショップをうまく利用し生活の工夫をするのはわかります。
ここでは、 100円ショップへゆくことが悪いのではなく、100円ショップの話しをして、それで、顧客に非日常の体験をしてもらえるかどうかの判断ができるかどうかが問題といいます。
その判断ができないようでは、美の対価として平均顧客単価30,000円をいただいてゆくことはできないといいます。

「このひとはわたしのことをよくしってくれている」と顧客におもってもらえる会話をするためには、顧客との個人的な話しができることが必要です。

自分と同じ経験をしている顧客ばかりであれば、自分の経験からあいずちも打てるし、返事もできますが、上得意客になればなるほど、顧客が話したいこと、ほんとうは悩んでいることは、ちがってくるといいます。
しかも、 会話が盛り上がるには、自分が経験したことでないと、盛り上がれないという条件もついてきます。

となると、いい顧客につきたいとおもったら、自分も経験するほかありません。

経験からしか得られないもの。
だけれど、そこへゆきたければ、無理して節約してでも「そこ」の体験をしてみることの重要性をすごく感じました。

それをお聞きして、「顧客がほんとうはしたい話を、心おきなくできる人になるのが接客業の極意」と説いた本を思い出しました。

根来 有香利 (著)
『モテる販売員になって銀座で1億円売っていました』
a0127950_13304191.jpg

amazon.co.jpの本の紹介ぺージはこちらから


宝飾店につとめていた著者は、恋愛の話しをするのが得意だったなかで、上得意との顧客の話では、不動産、会社の売上やお金のはなし、高級外車の話しなど、多岐にわたったそうです。
それらの話でないと、盛り上がらなかったそうです。

さてひるがえって、あなたのサロン。
どんな顧客にきていただいてますか?
どんな顧客にほんとはきていただきたいですか?

土地柄の顧客層というのはあるとおもいます。
また、どんな方向をサロンが目指しいるかという打ち出しも、あるかと思います。

着飾らない日曜のホームウエアの顧客に来てほしいサロンか、毎日お勤めのOLさんに来てほしいサロンか、お金をもっと稼ぎたいとおもっている小金持ちに来てほしいサロンか、その違いから、顧客とどんな会話をすれば、顧客に「より素敵になった」と喜んでもらえるかはかわってきます。

あなたのサロンの行きたい方向にみあった顧客との会話してますか?

客単価1万円を超したいとおもっているのに、あなた自身の身だしなみや、会話が台無しにしてませんか?

サロンの内装だけでなく、あなた自身、スタッフ自身の会話も、大切なもてなしの要素として、経験をみがくこと、つづけていただくひとつにいれてみてください。

みかんぐみ株式会社提供のサロン潜入調査サービスでは、こんな点も、チェックしてます。
目指したいところへゆくためには、経験 と会話とで、方向修正できます。
本物を目指すサロンオーナーのお役にたてます。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact




[PR]
# by prsoudan | 2015-09-10 13:27 | ブランド化と高付加価値化

開業後はやるべきことをやる1年にする覚悟をしてからスタートを

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

運営資金として6カ月の余裕資金があって店舗独立開業をスタートしたとしても、ご来店のお客様がいらっしゃらない店内にいると、不安な気持ちになるときもあるかもしれません。

ここに開業してよかったのだろうかと。

「暇なことがもし1年つづくときはどうしようか」と最悪を想定して開業していますか?

最悪が想定できたらあとは「やるべきことをやりつづけるしかない」と腹をくくれるはずです。

開業から最低1年間は、「やれることはとにかくやる」ことを肝に銘じ、動ける自分を思い描いてから独立して下さい。

くれぐれも、「どうしようか」と、ずっとサロンの中で悩んでいないように。

だれかにただ「聞く」だけ「相談する」だけでも、行動につながるのですから。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客、ビジョン立て直し、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ


[PR]
# by prsoudan | 2015-09-07 07:02 | ブランド化と高付加価値化

トンガルとはどういうことか

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

『美容の経営プラン』を発行している女性モード社の編集者さんと取材でお会いする機会が先週ありました。
美容室経営者さん向け専門雑誌の編集者さんなので、小規模ながらもとんがっているサロン様の事例たくさんご存じで、お話しおききしていてすごく勉強させていただきました。

お話しているなかで、生き残るには「とんがる」しかないと、わたしも編集者さんも、意気投合しました。

簡単な言葉ですが、とんがりを実行するのは、ほんとに勇気が要ることです。
なぜなら、「顧客をうしなったらどうしよう」とか、自分がいままでやったことのない「絞り込み」をするときに、不安がどうしても先にたってしまうからです。

でも、トンガリはださなければならない流れにあります。
美容師さんの技術が高くどんな方でも対応できるという打ちだしでは、ほんとのことが伝わりにくいからです。

今回勇気をいただいたサロン様のお話しの一端ご紹介すると、「グレーカラーと縮毛矯正が専門のお店です」としてトンガリをだされた事例でした。

入口は、一見狭まったようですが、かえって忙しくなり、スタッフの給与もあがったとお聞きしました。
しかも価格アップと、営業時間短縮も同時に行いながら。

「あそこは、条件が~~だから」、とか、自分がトンガれていない「すっぱい理由」をならべてませんか?

トンガリは、規模や、土地柄は関係ありません。

あなたのところも、出来ます!

やりましょう。

みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/

------------------
事業化や価格、集客、ビジョン立て直し、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて有料相談受付しています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

ブログについてのメッセージやお問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
http://form.salonopen.com/inquiry/


[PR]
# by prsoudan | 2015-08-31 12:00 | ブランド化と高付加価値化

経営者としてやってこなかったのではなく、次のステージにすすむです

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

先日、2店舗目出店までとんとん拍子ですすんでこられたご経営者様からのご相談がありました。

いままで、イケイケどんどんですすんでこられたのですが、ご自身の体調が急変し、現場にたてなくなったとたんに、月次で赤字経営になってしまったのでなんとかたてなおしたい、とのこと。

お話しをお聞きすると、現場でお客様に100%向き合ってここまでこられたことがほんとによくわかりました。

そして一生懸命に働く姿と、技術提供の様子を、背中でスタッフさんたちにみせてこられたこともよくわかりました。

お話しているなかで、ぽつんと「経営者としての仕事を、わたしはまってくしてこなかったのです」とおっしゃっていましたが、わたしは、その言葉をお引き受けしてこうお伝えしました。

「経営者としてのしくみづくり、チームづくりをこれからやればいいだけです。次のステージにすすむ時期がいま来たということ。いまそれをやるべきことだと明確にわかる時がきたってことだけです。やりましょう」。

独立開業時のときから、店舗を拡大することを想定しながら、サロンワークでトップの成績を出し、かつ、スタッフも育て、かつ、経営者としてしくみ化もしてゆくことを全方位でやれている方は、ほとんどおられません。

現場をひとりでひっぱってこられた経営者様が、経営をしくみでおこなうように次のステージにすすまれるときが、かならずきます。

3店舗目の壁、4店舗目の壁にぶちあたられたとき、次のステージにステップアップするチャンスです。

事業化のお手伝いをあなたとともにおこないます。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲートhttp://www.dreamgate.gr.jp/で、mail無料相談http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi受付できます。

ブログについてのメッセージや
http://form.salonopen.com/inquiry/ お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

[PR]
# by prsoudan | 2015-08-24 15:17 | 5years ago