自分のストーリーを、集客につなげるのがこわい美容師さんへ(どこから始める3)

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

集客を効果的に行うために、「どうしていまの自分が成り立ってきたか」といったことをストーリー仕立てにしてホームページやチラシ、名刺に記載することをお勧めしています。

自分のことを公開するだけで、集客につながるの?というかたにぜひ、とりいれていただきたい!

ということで、3つの「考える入り口」を、3週にわたってお伝えします。

----

今週は、「どこからはじめる その3」

「お客様は何を求めている?」


次の6つのステップを上から順に考えてみて下さい。

(1)あなたのお客さまで1人だれか、あなたの転機をつくってくれた具体的な方を思い浮かべて下さい。
(2)そのお客様の、本当の髪の悩みを聞いたのはいつでしたか?(実は常連さんになって5年ぐらいたってから、息子さんの結婚式の髪をつくるとき、といった具合)。
(3)そのお客さまの、本当の髪の悩みとはどんなものでしたか?
(4)どうやって、そのお悩みを解消しようと努力しましたか?
(5)努力は何年間、どのように続きましたか?
(6)お客さまのお悩みを解消できるようになって、あなたにとってどんな好い事がありましたか?


以上です。
3週にわたって、「考える入り口」をお伝えしてきました。

それぞれのアイデアは、重複しています。
自分のピンとくる入り口があれば、ぜひつかっていみてください。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

サロン集客について、経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。
[PR]
by prsoudan | 2013-03-18 07:36 | 集客できる美容室のホームページ
<< サロン店舗ロゴの重要な隠れた役割。 自分のストーリーを、集客につな... >>