サロン経営で助成金も考えてみる(1)

こんにちは、ブランドづくりプロデューサーの和田美香です。

いただけるものはいただくという思考で、助成金の活用も視野にいれてみるというアイデアもあります。
融資と違って、助成金は返す必要がありません。


今週から、サロンで活用できる助成金にはどんなものがあるか、連載でご紹介してゆきます。

<基盤人材確保助成金>その1

サロンのブランドづくりに、人材確保や人材育成は欠かせません。
一律140万円もらえるというのは、スタイリストの給与から考えると大きいですね。
その分、助成金をもらうための要件はきびしいです。

【もらうための条件】
1.雇用保険に加入していること
2.都道府県知事から改善計画の認定を受けた中小企業であること。
  おおきくわけて2回の申請作業が必要です。
3.基盤人材や一般のスタッフを採用すること。
4.創業や異業種進出に伴って、300万円以上の経費を使ったこと。
  内装工事や、設備代金などの支出が含まれます。
5.適正な雇用管理が行われていること。

来週は、手続きの注意点などをお伝えします。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

サロン集客について、経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。
[PR]
by prsoudan | 2013-12-09 10:08 | サロンで活用できる助成金
<< サロン経営でもらえる助成金も考... 使用済み切手の寄付 >>