本気で経営を改善したいとき。まず簿記の知識身に着けてください。

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

働けど、働けど、お金がたまらない。
忙しいし、売り上げがそこそこたっているのに、なんだか儲かった気がしない。
このままだと、老後が心配、。
だからこのままではいけないとおもうけど、とはいえなにから手をつけていいかわからない。

そんな美容室経営者様に、自分の経営者として見える世界をかえるきっかけに、簿記の知識を身に着けられることをお勧めします。

メリットは

知らないキーワードに振り回されずにすむ。
そのおかげで、税理士さんや金融機関担当者のいいなりではなく、ほんとうに自分がやりたい経営にするには、おくせず経営者として堂々とお金はどう使いたいと、話すことができる。


誰のために働き、お金をまわし、貯めているのか?
自分のためです。
自分を支えてくれるスタッフ(仲間)のためです。

なのに、簡単な会計用語をしらないと、税理士の先生の方針にふりまわされることにもなります。
たとえば、利益がでたのに税金を払えないなら、運転資金をかりたらどうですか?とか。
また、金融機関のいいいなりになって、改装のたびに借入を増やし、金利を払い続けなければならない。

それは「あたりまえ」ではなく、「あなたの怠慢」です。
借り続けたいですか?
ずっと、誰かのために働き続けたいですか?
自分の思い通りの人生を歩くために独立したのではないですか?
だったら、お金も、自分の思い通りにうごかしませんか?

その第一歩は、簿記知識です。
3級で十分です。
税理士の先生や、金融機関担当者と、対等にまず話す素地、つくり、自分がどんなお金の使い方をしたいのか、自分のお金の本音にまずむかいあってみましょう。

簿記試験への挑戦は、お近くの商工会議所にまず、試験日程を確認するところから始めるとこをお勧めします。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ




[PR]
by prsoudan | 2015-11-30 12:08 | 強いサロンのつくりかた
<< 美容室店販キャンペーンはいます... 地域の他の美容室との比較に耐え... >>