美容室で一緒に楽しんでもらい顧客の体験を考える

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

会員カード制度をもつサロン様では、顧客のリピート化を助ける役割としてどんな施策を置いてますか。

たいてい、「割引したくないけれど」と思いながら、「ポイントがたまったら割引する」ぐらいしか、思いつかずに、結局、常連さんの技術料金から割引してしまっているサロン様多くないですか?

常連様は、割引がしてほしくって、ポイントカードをもってこられるわけではありません。
あなたから、ポイントカードを渡されているからもってこられるだけです。

ポイント制度を、お店のファン化加速のイベントへと仕立てているお店の記事があったので、ご紹介します。
割引をしないポイントカードの使い方に悩んでいるかたに、きっと「顧客のファン化ってこんなことか」と、衝撃をもたらす内容です。

埼玉にある雑貨屋『コスコジ』さんのポイントカードシステムの特典内容。
(60ポイント)
・コスコジ2時間店長
・○○に悩み相談30分(恋でも人生でもOK)
など
参考URL
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/43474.html

ポイントの特典を決めるポイントは
体験を売る
体験を買う
ことを楽しむ視点です。

お客様にいっしょに体験してもらって楽しんでもらいたいお店の世界観を特典にしてみましょう。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact


[PR]
by prsoudan | 2016-02-29 14:35 | ブランド化と高付加価値化
<< 欲しい結果はなにですか? まねしたい、元気なサロンオーナ... >>