カテゴリ:執筆者自己紹介&つぶやき( 66 )

美容室は、お客様になにをお届けするのをお約束するのか? 言葉で表現するための2か月間の思考。

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

みかんぐみ株式会社の直営美容室2店舗目開業の準備中です。
日ごろ美容室開業プロデューサーとして、お店づくりを集客から開業工事までまるごとお手伝いしている者として、お客様にお伝えしたい理想の姿を盛り込みたいと、必死でただいま準備中です。

美容業界にてお仕事させていただきはじめて、13年になります。

外から美容業界に飛び込んだ者として、13年のなかで感じるのは、「もっと、お客様にお伝えしなければならないことがある」ということです。

10人の女性に質問したら、おそらく、2人ぐらいしか、いま通っている美容室に満足していません。

むろん不満が顕在化していない場合は、新しく美容室をうつることでより悪い体験をするかもしれないため、そうそう女性は店を変わらないでしょう。

でも、これほど、安売りのお店が増えたりするのは、「美容室に満足できないとおもっているから、どうせ満足できないなら、安いほうがいいにきまってる」という心理からなのです。

でも、ほんとに費用対効果の高い美容室があると確信できたら、「そこへいって、高くてもいいのでお金を払いたい」とおもっているのです。

友人たちの言葉を聞いていると、切実に、「いい美容室かどうか、何度もかよってみないとわからないなんて…」と嘆いています。

いい美容室に出会えるかどうかわからないから、失敗しても、ここまでやってだめなら仕方ないと諦められるから、わざわざ遠く、青山にある高い美容室に通っているという友人もいます。

わたしは、その気持ちが痛いほどわかります。
なぜなら、わたしもそうだからです。

高い美容技術で、顧客のどんな不安を解消するのか?
ただ、高い美容技術に磨きをかけるだけではだめでだということと。
プラス、でもベースとして高い美容技術が必要ということ。

この両方を求められる、厳しい世界なんですね、美容業は。

お客様のなにを解決して差し上げられる美容室にするのか?
ここをきちんとご説明できる美容室にしたいと、オープン準備中です。
美容技術者でないものが経営するお店というハンディーを強みに変え、真の顧客志向を実践されているサロン様のモデルとなれるような運営してゆきたいです。

オープンの準備ととのいましたら、ご案内させてください。


みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact



[PR]
by prsoudan | 2016-03-14 10:43 | 執筆者自己紹介&つぶやき

欲しい結果はなにですか?

5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

欲しい結果を手に入れられれば、過程はなんでもいい、という共通した話題をみつけました。

先日、臨店講習の依頼を美容材料メーカーさんにお願いしたときのことです。
パーマ講習に、デジタルパーマが必要かどうか、という話題になったとき、こうお返事させていただきました。
「お客様がなりたい姿になれるなら、パーマをコテでつくろうが、コールドパーマでつくろうが、デジタルパーマでつくろうが、そこは重要視してない」と。
美容室は技術がなくては成り立ちませんが、その技術は、お客様がなにかの目的を達するための手段を提供するものです。
乱暴にいえば、消費者がわからみた過程の技術の名称はあまり重要ではなく、信頼している美容師さんからの提案だったら、なんでもいいのです。

また、昨日、店舗のイメージ写真をとる撮影会をおこないました。
お抹茶をドリンクサービスでだすので、イメージ写真としてお抹茶を点てているところの風景を撮影してもらいました。
自分でやると、茶道の経験がないためか、撮影用抹茶がうまく泡がたちません。
すると、カメラマンさんが、茶せんを手にとって自ら泡をたててくださりました。
「お茶をやってるひとからみたら、邪道なんですけどね」といって、絶対茶道ではやらない茶せんの使い方で泡がきれいに立つのです。
そのとき、「撮影でビールに泡をたたせるときはね、塩をいれるといいんですよ」というネタまでおしえてくださりました。
つまり、ご提供するドリンクが、「おいしそう」に見えれば、泡立て方なんて、「本当の方法」にこだわる必要はないのです。

パーマと、撮影での泡の立て方と、わたしは両方に共通点があるように思えました。

欲しい結果にたどりつく方法は、幾通りもあっていい。
その幾通りもを探せたほうが、欲しい結果に早くたどりつける。
過程の道のりは、ひとつにこだわらなくていい。

この考えは、意図して変化をスピードアップさせたいときに、とっても有効だなと感じました。




みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact


[PR]
by prsoudan | 2016-03-07 14:08 | 執筆者自己紹介&つぶやき

2016年、あらたに追及するテーマ増えました

あけましておめでとうございます。
5年後のなりたい未来をつくる事業化コンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

スタッフのキャリアパスと、ワクワクする未来の人生を約束する、雇用の仕組みづくりに取り組み始めてみて感じるのは、既存の他社のマネだけでは、「幸」を一緒につくりだし、ワクワクを共有しながら、笑顔の輪をひろげてゆけるチームづくりには、不足だということ。

成果報酬だけではだめ。
時間対価だけではだめ。
そして、モチベーションをあげる表彰制度だけでもだめ。
組織理論を有機的に実行してゆける、土壌づくり、なかなか手ごわいです。

どのような状況下でも、顧客に最高のサービスを提供することを唯一の原則として掲げるチームにしてゆく器づくりが、ことし第一四半期の大きな課題です。

試行錯誤を、コンサルティングのクライアント様にも提供できるよう、しくみづくりしてゆきます。

みかんぐみ株式会社
和田美香
------------------

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

------------------
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact

[PR]
by prsoudan | 2016-01-03 16:38 | 執筆者自己紹介&つぶやき

店舗開業支援に必要な2つの要素を、ひしと感じました。

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

コンサルタントとしていままで美容室の開業支援をしてきました。
国立に美容室ボレロビオをたちあげる経験のなかで、支援の仕方をあらためて考えさせられる経験もしました。

それとは、

「オープン前の経営者は、全方位をみなくてはならず、そのため、ひとつひとつの必要事項を平等にじっくり吟味する時間はない」

という、当たり前の経験でした。

わたしには、自分のきになる分野には「もっとよくしたい」という欲求がとても強く行動にでます。
そのため、その要求に応じて全方位に同じく時間配分をしていたら、自分自身が潰れてしまうことになりかねません。
実際、「時間がたりない」と何度つぶやき、なきべそになりかけ、寝不足になっていたことか!

でも、そこを、「ひとの手をかりる」「チームにまかせる」「優先順位をつける」などして、のりきってきました。

ここから得られたことは、経営者がすべての項目に平等に全力をそそいでいたら、何時間あっても時間がたりない、そこを支援者としてサポートするのも仕事のうち、ということでした。

支援者には、2つのタイプがあります。
(1) 懇切丁寧にうちあわせし、なんでもかんでもこまかくヒアリングしてから、提案も、段階を追ってしてくださりだんだんと完成にちかづいてゆくタイプ
(2) 最初に最高の完成形をみせ、うちあわせやヒアリングの手間や時間をすくなくして、完成にもってゆくタイプ

みかんぐみ株式会社は、後者の(2)のタイプでお仕事させていただいてきています。

弊社お客様は、どちらかというと、最小のおうちあわせで、「おまかせ」いただき、弊社からの提案を受け入れてすすめさせていただける方が多いなあとおもっていたのですが、なんのなんの、ほんとに開業準備をされる経営者さんは、時間がないのですね。

丁寧な仕事と、時間を大切にする仕事の両立をさせる支援体制をもつこと、これも、開業支援コンサルティングには必要な要素だと、ひしと感じています。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲートドリームゲート」、無料相談http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi受付できます。

ブログについてのメッセージや
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ


[PR]
by prsoudan | 2015-04-20 11:12 | 執筆者自己紹介&つぶやき

子連れで面接の経営者として感じたこと

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

先週の投稿で、国立の美容室ボレロビオで、スタイリストさん、アシスタントさんの求人募集をしている旨ご案内させていただいています。
(まだまだ募集中です。)

先週何度か面接があったうち、和田が担当させていただくときに、なんとちょうど息子の発熱発生!

面談者さんにはもうしわけないと思い、事前にお電話で了解を願い、息子連れで面接することに。

実は、いまのところご応募いただいている方「す・べ・て!」小さなお子様づれのお母さんたちです。

経営者のわたしだから子連れ面接をいいよといってくださるのはわかっています。

美容室ボレロビオに応募いただき、面接におこしいただくみなさんは、お子様をあずける工夫をしてお越しいただいています。

面接のときにある方がおっしゃっていた言葉にはっとさせられました。

「子供をかかえながら、もういちど美容室で働けるとはおもっていなかった」、と。

通常美容室でアシスタントとして勤め始めると、営業時間がながいうえに練習時間をふくめると、9時~22時ぐらいの拘束時間になります。

でも、保育所に預けられたとしても、子連れではこの働き方は難しくなります。

はい、わたしも、午後5時以降は、メールさえ返信なかなか難しいです。

美容がすきなのに、いい技術をもっておられるのに、お客様におしまれているのに、仕事の復帰ができないと考えておられるおかあさん美容師さんが相当数いらっしゃることを、頭で知ってはいましたが、体感としてズシリと理解しました。

子連れのお母さんにやさしい美容室の内装や設計になっています。

正直、働くおかあさん美容師にやさしい組織設計はまだ具体的にかんがえていませんでした。

でも、働く者、お客様の両方のおかあさんにやさしいハード&ソフトの設計をつくってゆければ、しあわせを感じられるひとがひとりづつでも増えるのかと、考えさせられた1週間でした。

息子が熱をだして子連れ面接しなければ、きっとこんなにビンと感じず、もしかしてただ面接しているだけだったかもしれないので、しらせてくれた息子にも感謝しなくてはですね。


4月10日グランドオープンの美容室のご案内

<店舗営業情報>
美容室ボレロビオ
住所 東京都国立市富士見台4-39-5 グランソシエ国立イーストウイング1F
営業時間/9時~20時
定休日/毎週火曜日、年末年始
お問い合わせご予約 042-505-5405

最寄駅 南武線 矢川駅徒歩6分 /西国立駅 徒歩10分
    中央線 国立駅 南口 バス【国20-2】郵政循環 「郵政研修センターグラウンド前」下車徒歩1分


みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲートhttp://www.dreamgate.gr.jp/」で、無料相談http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi受付できます。



[PR]
by prsoudan | 2015-03-27 06:30 | 執筆者自己紹介&つぶやき

いますぐぱっと稼ぎたい人、ずっと継続して稼ぎたい人、あなたはどっち?みかんぐみの由来

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

大抵は、売上をあげたいとき、「いますぐ、確実にお金をもってきてくれるお客さんをみつける方法がしりたい」あるいは、「いますぐ売上が確実にあがる手伝いを、お金を払うからしてほしい」と経営者さまはおっしゃります。

ビジネスツールは、経営者の課題解決や問題解決のためにありますので、断片的ないいものの情報は苦労せずともすぐあつまるでしょう。

例えば、iPadを導入するといいですよとか、ここに広告をだすといいですよとか、ブログを書くといいですよとか、予約システムをいれるといいですよとか、口コミサイトを利用するといいですよとか、などなどなど。

で、和田にご相談されるかたは、「どれがいいのかわからない」「そもそも、それらを使うことが一番ベストなのかどうかわからない」という方です。

そのなかでも、さらにつっこんで、分類してみました。

(1)毎月の運転資金をまわすのが大変なところを短期で切り抜けたいから、とにかくキャッシュをうむために集客をがんがんかけ売上の数字をあげたいという方もおられます。

(2)自分の家業として、または、社会とのつながりや自分のミッションとして、ずっと継続して顧客から支持をえながら、かつ気持ち良く稼がせてもらいたい、という考えのかたもおられます。

あなたはどちらのタイプですか。

いままで、和田は、どちらのタイプのお客様もおうけしてきました。

困り度解決力で、支援費用は決まりますので、(1)のほうがコンサルティング料金高いです。

でも、最近気づきました。

自分のミッションと社会とのつながりを大切にされるかたと、一緒にお仕事させていただくと楽しいですし、頂戴する感謝のお言葉が大きいなあと。

ブランド化のお手伝いをして、右肩あがりで繁盛されてゆくお姿を拝見できる喜びはひとしおです。

社会のなかで、信念をもって稼ぎたい方、応援させてください。

わたしの強みをいかして、わたしもあなたとともに成長することで、そして成長するあなたをとおしてあかるい光に満ちた世界がひろがることを、一緒に喜ばせて下さい。

みかんぐみの、会社名の由来はここから来ています。

オレンジ色の太陽のあかるい光が、ひろがる世界を「太陽カラーのみかん」で表現しています。

もし、こたつにはいってあたたまりながら、みかんを食べる世界を想像されるかたがいらっしゃるかもしれません。

それもありです。

あたたかさ、あかるさからくる、そのひとだけの幸せをとどける仕事を、コンサルティングや開業支援、店舗経営、ブランド化でお手伝いするイメージを「みかん」に凝縮させました。

「ぐみ」は、みんなで力をあわせて、という意味をこめています。

幸せな世界を広げたいかたに、お客様になって頂きたいです。


みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについてのメッセージや
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2015-01-26 07:18 | 執筆者自己紹介&つぶやき

経営者の悩みで、森か、木か、わからないとき

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

ご経営者のみなさま、相談事は、どんなときに、どんなところへされていますか。

具体的に相談内容が絞られているときは、相談先も決めやすいですし、相談ももちかけやすいものです。

たとえば、2店舗目の開業資金を融資でまかなうために事業計画書はどう書けばいいのか、という具体的なものであれば、相談先もすぐ決まります。

でも、経営者のなやみは、そもそも悩みが具体的にならないことそのものが悩みなときもあります。

事業を加速させたいけど、加速させられないとき。

そもそも、足かせがあるのか、リソースが足りないのかさえわからないこともあるでしょう。

アドバイスをもらうのがいいのか、なにか具体的な処方をもらえば済むことなのか?それとも、長期計画で取り組むべきものなのか?など、悩みの位置づけさえ、自分でわからないこともあるでしょう。

そんなときにこそ、利用していただきたいのが、わたしのようなコンサルタントです。

和田があなたにお役にたてることは、主に次の3つです。

1、未来の希望をお聞きし、必要な道筋を一緒に描き、必要な道具をまず決める手伝い

2、未来の自分にちかづき、未来の自分に相応しい顧客とであえるための、コンテンツ執筆

3、Webの専門家やデザイナーさんなど、各専門家さんとの橋渡し、翻訳

森をみたほうがいいのか、木をみたほうがいいのか、その両方をどうしたらいいのか、わからないとき、ご相談ください。

次の一歩を踏み出すお手伝いします。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについてのメッセージや
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2015-01-19 12:05 | 執筆者自己紹介&つぶやき

自分をひとに知らせる年にします

あけましておめでとうございます。
ことしも当ブログを訪問いただきありがとうございます。
いつもわくわく気分ですきなことを仕事にして社会をあかるくするあなたに役立つ記事を今年ももっとブラッシュアップして書いてゆきますので、引き続きご愛読いただけると嬉しいです。

さて、一年の計は元旦にありとのことで、今年の目標たてられましたか?

わたしは、目標をたて過ぎで、行動に落とし込むまでいたらず、たてた目標が半分実行できればいいところという去年実績でした。

そもそも時間資源にたいして、できることは有限です。

というこで、ことしは、大目標3つにしぼってみました。

自分に暗示をかけるために、年末からふりかかった過去形でかいてみます。

1、海外ビジネス支援ができる中小企業診断士(経営コンサルタント)になる下地となる、不自由なく交渉できる英語力をつける勉強時間を確保し、つたないながらも言いたい事は絶対伝えられるという自信をつけました。

2、新規ビジネスをたちあげ、収入の柱をひとつ増やしました。

3、自分発信とブランド化のおてつだい分野を強化し、よりよい物を手にしたり体験できたりできて幸せになれたひとの輪を広げました。


振り返りの時に花丸つけられる自分目指してことしも走ります!



メルマガを毎月、月末近くに発行しています。1月は、ブランディングのシリーズも6回目にはいります。途中からでも、ワークしていただくことで、ブランディングの整理につながりますので、まだ弊社メルマガ登録いただいていないかた、どうぞ読者登録してみてください。購読は無料です。
メルマガご登録はコチラ
http://www.salonopen.com/03/


みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについてのメッセージや
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2015-01-05 06:31 | 執筆者自己紹介&つぶやき

ブランドは誰のためのものか?

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
こんにちは。

店舗オープンされる際の、ミッションや、店舗コンセプトを決めるとき、おおもとになるブランドコンセプトを決めるお手伝いもしています。

ご注文主は、開業されるオーナー様です。

ご自分の熱い思いを、ど~んとぶつけていただく方がいらっしゃる一方で、「なんとなくこの方向」と決めているけれど熱い言葉になっていないオーナー様もいらっしゃります。

半々でしょうか。

ブランドの肝は、「来てほしいお客様に伝わる」メッセージや、目にすることができる手掛かりとなることです。

決して間違ってはいけないのが、「ご注文主のオーナー様に迎合する」内容になってしまうことです。

これじゃない、あれじゃない、ああじゃない、こうじゃない、とやりとりを繰り返してブラッシュアップしてゆく過程が必ずついてまわってきます。

オーナー様は「どうしてブランドづくりの過程で自分の想いが伝わらないのか」と、苛立たれる場合もあります。

でも、ご提案の筋は、「来てほしお客様に届くかどうか」の一点です。

「入れたい言葉」や「耳触りのいい言葉」を並べただけで、目指す世界観が出来上がるものではありません。

もしかすると、ご自身のもっておられる言葉や想いの背景を、「それでいいのか」と問い直す作業さえ発生するかもしれません。

でも、これは決して、後ろ向きな作業ではありません。

掘り下げる作業です。

ここを間違えないで、「どこへ収束させるための掘り下げる作業か」を見失わないでさえいただければ、苦しい作業も必ず「お客様からの支持」というかたちで報われます。

苦しさを放り出して、専門家(わたくし)に一任するという姿勢は、まちがってもとらないでください。

一緒に探してこその、あなたのお店と、あなたのお客様です。

探す方向を間違えないよう、示し続けるのは、わたくしの仕事です。

ですが、神のような一手を示すことは期待しないでください。

魔法は、あなたからしか生まれません。

ブランドは誰のためのものか?
それは、「ご来店のお客様の道しるべとなるもの」です。
あなただけのものではないと、和田は考えております。


みかんぐみでは、好きな人にかこまれて1千万円の年収を得る仕事をするためのブランド化のお手伝いしております。
みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-10-20 11:58 | 執筆者自己紹介&つぶやき

業種全体の底上げに寄与し、1千万円を稼ぐ独立開業を応援してます!

先日参加したキャリア構築勉強会で、衝撃の事実を数字で見ました。

みなさんご存じでしたか?
業種別では、美容業が平均年収ワースト1位ということを。

平均年収298万円とのこと。
平均なので、もっともらっているひともいれば、もっと少ないひともいるということです。

美容業従事者1人ひとりへの分配額はさておき、いずれにしてもいえることは、美容業全体での獲得利益が他業種より少ないということ。

勉強会の間もそのあとも、自分がすべきことをずっと考えました。

方向として、美容業界で仕事させていただいているものとして、業界全体の獲得利益額向上に寄与する働きをしたいという熱い気持ちにさせられました。

業界全体の利益向上に寄与する具体的なプログラムのひとつに、オーナーだけでなく、スタッフも勤め人でありながら1千万円プレーヤーを現実に勝ちとれるサロンづくりの支援をおこないます。

参加したキャリア構築勉強会の最後に登壇者の方がおっしゃっていました。
1千万円が普通という人間関係のなかにいると、自分もそうなってあたりまえという感覚で年収アップに取り組めると。

まずは、独立開業を目指す方が、1千万円稼ぐかたに会える場つくりたいです。

みかんぐみでは、好きな人にかこまれて仕事をするためのブランド化のお手伝いしております。
みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-09-15 09:26 | 執筆者自己紹介&つぶやき