<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

PRプランナーに認定されました

今年の目標のひとつだった、「PRプランナーに認定され、名刺に『PRプランナー』と書く」が、実現します!

先週、平成21年度前期(第4回)PRSJ認定PRプランナー合格通知がきました!

PRSJとは、社団法人日本パブリック・リレーションズ協会のことです。

最初は、「国家資格でもないし」と全く資格にみむきもしていませんでした。

ですが、PRの勉強会でご一緒させて頂いていた方々のなかで、大先輩にあたる方々が、受験され、PRプランナー認定の過程についていろいろお話しをうかがう機会がありました。

「今まで自分がやってきた仕事が、間違ってなかったという思いが強く持てました」と、挑戦された経緯などを聞いて、あれ、実は自分が受験を考えていないのは、「落ちたらかっこ悪い」と考えているのではないかと、はたと気づいたのです。

「落ちたらかっこ悪い」なんて、考えている自分は、自分の成長を止めているだけではないか!

そう考え直し、昨年の夏前から1次試験を受け始めました。


PRプランナー認定まで、「よし受験しよう」と決めてから、1年以上たつのですね。


受験してよかったことは、広報PRといっても守備範囲が広いなかで、自分がどの位置に立っているのかをはっきりと知ることができたことが、一番おおきかったです。

誰が正しいとかではなく、それぞれのやり方が、それぞれの立場によってあることを整理し、理解できました。

整理できるだけで、大きな自信にもつながりました。


さて、これが実務に活かされたというご報告ができるように、しなくてはいけませんね。


ただ、挑戦した、というだけで終わらせないように!
[PR]
by prsoudan | 2009-09-28 23:20 | 執筆者自己紹介&つぶやき

コーポレートサイトの重要性は”信頼感”

宮ヶ瀬湖へサイクリングに行ってきました。
いつも海の手ばかりを走るので、神奈川の山方面は初めて。
野生の猿をみかけたり、清流がとてもきれいだったり、林道の空気がとてもすがすがかったりと、海の方面とは違う風景に触れられていつもと違う楽しみがあったサイクリングでした。
地元神奈川をあまり知らないこともわかりましたので、もうちょっといろいろまわってみたいです。

**************************

こんにちは、行列のできるPR相談所の和田です。

サービスサイトは集客や売上アップを目的にしています。

ですが、集客を目的にしていない、コーポレート(会社情報)サイトは、サイトの目的を、どのようにみなさま設定されていますか?

もしかして、コーポレートサイトの目的を、何も設定されていない場合も多いのではないでしょうか。

ただ、会社案内のパンフレットをウェブに置き換えただけのコーポレートサイトをみると、そう思えてしまいます。

ですが、コーポレートサイトに掲載される情報も、お客様があなたを選ぶかどうかを”信頼”という点で判断するとても重要な情報としてみられているのです。


たとえば、ある工務店の社長様がこうおっしゃっていました。

「お客様に、弊社サイトのどこを一番先にみたかとお聞きしたところ、トップページをみて、次に会社概要をみて、この会社が信頼できるかどうかを先にたしかめようとしたところ、オーナーさんのお話しが出ていて、興味をもち、資料請求してみようと思った、とおっしゃるのです」

とのこと。

信頼を感じて初めて資料請求するという流なんですね。


また、ある美容室様でのことです。
「当店のホームページから当店を利用しようと決められた最後の決め手は何でしたか?」というお客様への質問に対し、「オーナーの出身県が同じだったから」というお答えがありました。

同じ地方出身に親近感が湧いたため、たくさんある美容室のなかからそのお店を選ばれたのですね。


お客様から信頼を得るための場所だとコーポレートサイトをとらえると、ただ会社パンフレットを写した内容ではなく、どんな内容を盛り込めばいいか、いろいろアイデアが湧きますね。

信頼を得るためのアイデアづくり、アドバイスできます。

お困りの場合、お気軽にコメントおよせください。
[PR]
by prsoudan | 2009-09-21 13:39 | 身の回りからPRを考える

PRは漢方。だからゆっくり効く。だけど、ゆっくりも待てない…

母から、ずいぶん早い誕生日祝いが贈られてきました。
とてもかわいいコンパクトな精米機です。
夏に実家に帰った折、ご飯を「おいしいね」「おいしいね」と言って精米機をうらやましがったからとのこと。
今の歳になっても、まだ誕生日祝いを母からもらってしまうなんてと思いながら、早速翌日から精米機で磨いだお米で炊いたご飯をいただく生活がスタート。
いやあ、ほんとに美味しいです、ごはん。
おいしくて、いままでの倍のお米粒を食べてます。
お米にも、そして母にも感謝です。

***************************

こんにちは、行列が出来るPR相談所の和田です。

PRSJのPRプランナー認定申請のための面接試験を受けてきました。

面接では、「PRプランナー認定申請の志望動機」「現在の仕事の内容」を簡単にお話ししてきました。

やりとりのなかで、「PRは安い広告といわれたりするけれど」という話題が出ていました。

わたくし自身は、この「安い広告」という表現は、PRそのものにも、そして弊社でご提供する業務にもあてはまらないという考えがあるので、そうお話ししたろころ、こんなお答えが。

「PRは漢方で、じわじわ効くからと、PRのわたしたちは話すのですが、やっぱり即効性も欲しいというお話しもいただきますよね、最近特に」。

はい、そうですね。

即効性が欲しい方は、たしかにいらっしゃります。

でも、わたくしどもは、こうお話しさせていただいています。

対処療法的に薬を投入することをお望みなら、そうしてください。
漢方をつかう、つまり、PRを駆使するということは、もとある体力の底上げを図り、長期的に見て投資効果があがるよう施策を行うということです。

また、対処療法的な薬では解決できない症状を、漢方で改善してゆくともいえます。

漢方だけで不案な場合、即効性もどうしてもほしいという場合は、薬との併用、つまり広告との併用もぜひおすすめしたいです。
[PR]
by prsoudan | 2009-09-14 18:52 | 執筆者自己紹介&つぶやき

わが社の名刺のご紹介。CSRのひとつです。

お客様と定例の打ち合わせをするとき、よくJR飯田橋駅の駅ビルの2階のモール内のスペースを利用させていただきます。

ここには、コーヒーショップやファーストフード店があり、それぞれで購入し、モールのフリースペースで飲食できるのですが、そこに入っている日本茶のお店は唯一、テイクアウトできる商品をお持ちではないようです。

わたしはいつも思うのです。
テイクアウトで、おいしい日本茶を飲ませる工夫をすれば、お茶はもっと売れるのではないかと。
(わたし自身が日本茶のおいしいのを飲みたいだけか……)

************************

こんにちは、行列のできるPR相談所の和田です。

弊社の名刺、たまにご質問うけますので、この機会にみなさまにもご案内しておこうと思います。

まず、赤い「障害者にやさしい企業のしるしです」というのは、ハートマークといいます。

この名刺は、知り合いの社長様からご紹介いただき、社会福祉法人に制作を依頼しています。

ご紹介いただいたときに興味をもった理由は、「なにか社会に役立つことをしたい」と考えていたことと、もうひとつ、うちの叔母が知的障害者で社会福祉施設でお世話になっているから、という理由があります。

うちの叔母の給与は、月給3,000円だと聞きました。
祖父が話すには、いま、国や地方自治体からの、福祉予算がカットされ、施設運営も苦しく、自分達で利益をあげてゆかなくてはいけないのだそうです。
現状では、「社会福祉施設の先生達が一生懸命、この子たちの分も働いて、やっと利益を出すような仕組みにしてくださっている」とのこと。

叔母も、55歳をすぎました。
祖父は、89歳です。

叔母を残して死ねないと、うちの祖父は話します。

わが社の名刺は、叔母の働く施設とは全く違うところですが、でも、なにか祖父の役にたてればという気持ちが、わたしに働きました。

もうひとつ、名刺には「この名刺はバガスを使用しています」と書いています。

バガスは、琵琶湖の葦再生を支援する気持ちをこめています。

水環境をよくするために植えられた琵琶湖の葦は、定期的に刈り取らなくてはならないそうです。
その刈り取った後もムダにゴミにせず、きちんと資源として紙にして使ってゆこうというのが、バガス紙なのだそうです。

環境への意識をたもちつづけるひとつのきっかけにしたいなと考えて、この紙を選んでいます。

なので、いろいろな思いがごたまぜに、わが社の名刺にはこもっています。

もし社会福祉法人の支援のお気持ちがある方、琵琶湖の水環境に興味が具体的にある方、名刺から支援してみませんか。

また、名刺にかわった話題をもたせたいという興味の方でもOKです。

つくってくださるところをご紹介させていただきます。

お気軽にコメントくださいませ。
[PR]
by prsoudan | 2009-09-07 22:39 | 執筆者自己紹介&つぶやき