<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ターゲットを絞るのが怖い! そんなあなたに。

湯布院へ旅行してきました。

細かな気配りが、さりげなく効いているとってもすごしやすいお宿にめぐりあえて、とても幸せな2日間でした。

温泉の効果か、帰ってきてから足の冷えが感じられないのが、嬉しいです。

**************************************

ターゲットを絞らないと、いまのままでは集客数は増えませんよ、
とお話していたサロン様とのやりとり。

「ターゲットを絞らないといけないというのは理屈ではわかるんですが、
でも、そんな風にターゲットを絞ると、
余計にお客様の数が減りそうで心配で、怖くて絞れません!」

悲痛な声です。
困っているから、和田にご相談しているのに、さらに悲劇的な状況へ追い込まれたらどうしよう?
というのが本音ですね。

こう言われるサロンオーナー様は珍しくありません。

でも、こう考えてください。

「だれでもいいから来てほしいといったって、たとえば、こんなとき、あなたが逆の立場ならどうしますか?

うちは中華料理も、イタリア料理も、煮つけの魚がついてる定食料理もやってます。

どうか、食べに来て下さい。

どうです?

中華がたべたいときに、あなたはこのなんでも屋さんへ行きますか?

中華を食べたい場合は中華でおいしいと評判のお店へゆきませんか?

それと同じです。」

……

それでも、「中華がほしいお客様しかこないのは怖い…」

そうおっしゃるわけです。

では、こう考えてみてください。

「どんなお客様とお付き合いをして、あなたは仕事をつづけてゆきたいですか?

せっかく、勤め人でなく、ご自分で仕事をしておられるわけは、大好きなお客様とずっと
長くおつきあいさせていただき、信頼を深めたいからではありませんか?

仕事が好きだからですよね。

自分が好きなものを好きといってくださるお客様とずっとおつきあいしたいと思いませんか?

できれば、苦手な人と一緒に、いやいや仕事したくないですよね。

ターゲットを絞るということは、あなたの仕事をスムーズにすすめ、
あなたの仕事がハッピーになるためにも必要なんです。」

ここまでお話しすると、たいていの方は、うんと言ってくださります。

独立するとき、独立してからの苦労を、思い出されるからでしょうね。

ターゲットを絞るのは、「自分の来てほしいお客様に来ていただき、仕事をハッピーにしたいから」

そんな動機でいいのです。

ほら、そう考えたら、ターゲットを絞るのは怖くなくありませんか?

みかんぐみ株式会社 和田美香
[PR]
by prsoudan | 2010-01-25 18:02 | PRのご相談とアドバイス

新規オープンの美容室で新規のお客様がこない!

今年の新春にご祈祷へ初めて行った神社から、なんと、
ご祈祷うけた後DMハガキが来ました!!

神社からハガキを受け取ったのなんて初めてです。

びっくり!!

ハガキ一枚ですが、「印象に残る」「インパクトが大きすぎて、思わず人に話してしまう」という点では、効果がかなり大きくわたしのなかに響いています。
(さっそく人に話しまくりです! ここブログにも書いてるし!)

御礼参りいけるようにしよう!

-------------------------------------------------------

こんにちは、みかんぐみの和田です。

表題のようなご相談をうけました。

「新規がこないのです……。いまやっていることは……」

いま実際にやっておられることを詳しくお聞きしたうえで、やらなければならないことをアドバイスさせていただきました。


人間焦ってくると、つい、慣れた思考に走りがちです。

独立される美容師さまの多くの場合、「大型店につとめていてマネージメントを任されていた」経験をお持ちのため、集客には必ず「広告」や「割引」が必要だと経験上刷りこみされています。

だから、「特典は何にしようか?」とか「どこへ広告を出せばいいか?」と、小規模店舗に見合った集客方法を模索する前に、以前の経験での集客方法に頼ろうとしがちです。

ですが、考えてみてください。

広告予算は、店の規模に比例しますので、それほどかけられないはずですし、割引を期待するお客様をずっと呼び続けたいと思って自分で独立されたわけではないはずです。

こんなときは、「集客」の基本にかえってください。

ポイントは2つあります。

<ポイント1>
お店の特徴を謳うのではなく、さらに突っ込んで、お店の特徴がお客さまにとってどんなメリットをもたらすのかを具体的に言葉で表現する。

つきつめてゆけば、あなたの店の特徴は、お客様ご自身がどんな「幸せだなあ」と感じられることをご提供しているのか、お客様目の言葉で表現できれば、必ず通じます。

<ポイント2>
広告を出す前に、お客様に接触するポイントを、広告以外の場所で探す。
たとえば、働く女性をターゲットにするなら、働く女性の一日や、休日の行動を想像してみてください。
朝起きて、どこを歩いて、どこへゆき、どのように昼食をとり、買い物はどうするのかなどなど。
生活動線のなかで、美容室から接触できるポイントは無数にあります。


ポイント1も、ポイント2も、やりきれば、広告は補助的な手段で済ませることができます。

これは、既存店でも同じですが、とくに予算が限られている新規オープン店舗の場合、「できることはやりきる」スタートをぜひ切っていただきたいものです。

具体的な言葉の作り方など、新規オープンの新規集客ご相談お気軽にどうぞ。

和田美香
[PR]
by prsoudan | 2010-01-18 10:45 | PRのご相談とアドバイス

今年は本を書くのも目標のひとつにします

今朝、美容室からでてこられたばかりの新成人の方をおみかけしました。
最近のはやりの「盛り」も少しとりいれたけれども、どちらかといえばオーソドックスな日本髪がベースのきれいな結いあげがきれいな御髪は、後ろ姿がとてもきれいでした。
成人式出席者様をお手伝いいただいたサロン様、今日はとてもおつかれさまでした。

*****************************

目標は言葉にしたほうがいいといいますので、そのうちのひとつを、みなさまの前で宣言しておきたいと思います。

「今年は本を書く!」

美容室開業準備をする方、2店舗目を出したい方向けの本にする予定です。

テーマは総花的なものではなく、マンツーマン美容室、もしくは2~3人程度で切り盛りされる美容室様に絞りたいとかんがえています。

集客がメインのテーマと、店舗コンセプトと内装・他制作物ツールとの統合のテーマなど、これからテーマはこれから絞ります!

また、具体的に出版できるルートを探します!

どうか、ご報告を楽しみにしててください!

みかんぐみ株式会社 和田
[PR]
by prsoudan | 2010-01-11 16:39 | 執筆者自己紹介&つぶやき

あけましておめでとうございます。今年の抱負。

あけましておめでとうございます。
みかんぐみの和田です。

初日の出を、今年は湘南の海でみました。
左手に江ノ島、右手にくっきりと富士山、
まるで絵のような景色!
すがすがしい気持ちで今年もスタート!
どうぞよろしくおねがいします。

今年の和田の抱負。

☆ロゴづくりなどのCI策定やマーケティングPRを、開店のときの内装工事や事業計画書づくりと連動させて、「お客様をひきつけるお店づくり」を、より有機的にサービスご提供できるようにすること!

今年もたくさん勉強します。

そして、今年もたくさん新しいご提案をします!

どうぞよろしくおねがいいたします。
[PR]
by prsoudan | 2010-01-04 20:02 | 執筆者自己紹介&つぶやき