<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

SNSやブログで安否や、美容室の営業の有無を知らせる。

計画停電の時間帯が夜になってやってくると、「夜の闇の暗さ」がいまさらながらわかります。

街灯も、信号もすべて消えるので、ほ~んとに真っ黒。

いつもなら、家の中の電灯を全て消しても、街灯のあかりで室内がうすあかるく、しかも手探りなどしてくてもいいぐらい明るいので、”電気”が世の中にあるとないとでは大きな違いです。

電池の買い置きがなかったので、アルコールランプとろうそくをおっかなびっくり使用してます。

---------------------------------------------

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

お店の情報をSNSやブログで発信しておられるお店さん、いまの状況に対して、うまくツールを活用いただいていますか。

ブログなんて書いてる場合ではない!

とおっしゃるところもあるようで、東日本の震災以後、ブログの更新がストップしておられるお店さんもみかけます。

ですが、被災地でない関東圏のヘアサロン様でも、計画停電による営業の有無、営業時間の変更など、リアルタイムの営業情報詳細をお知らせするにはうってつけのツールです。

お店側では、「状況が、よく変わるから、文字にしたくない。電話で問い合わせてほしい」とおっしゃるかもしれませんが、電話は停電になると使用できません。

「次の更新まで、とりあえず最新情報を載せて、周知する」

という意味合いで、SNSやブログを、うまく活用していただけると、お客さまにより親切ですので、頑張って書いてみてください。

みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2011-03-28 06:19 | 身の回りからPRを考える

【新規でご相談お申込の方へ】みかんぐみから

こんにちは、行列のできるPR相談所の和田美香です。


東日本大地震で、被災された理美容関係の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。

新たに無料相談お申し込みいただく方への、現状の弊社ご対応状況です。

<都内でのお打ち合わせ(新宿)をご希望の場合>

東電の計画停電の影響で、JR東海道線の運行が不安定なため、ご希望日時を3候補あげていただくなかでのご対応がむずかしい場合が多くございます。

特に、お時間のお約束がむずかしくなっております。

お時間のお約束がむずかしい期間がつづく場合は、停電ならびに電車運行が平常化するまで、メールでのご相談も受け付けるようにいたします。

まずはご相談お申し込みの際、ご相談内容も併せてお知らせください。

<藤沢でのお打ち合わせをご希望の場合>

藤沢駅まで足をお運びいただける方については、お時間のお約束は比較的ご希望に添いやすくなっております。

お急ぎの方は、こちらの方法もご検討ください。


みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
ブログについて、和田への応援メッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2011-03-21 07:01 | お知らせ

【お客様へ】みかんぐみから

東北・東日本大地震で被害に遭われた皆様やご家族の皆様にお見舞い申し上げますとともに、被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

現状の、みかんぐみでのお客さま対応状況のご連絡です。

すでに個別に電子メールにてご連絡差し上げておりますとおり、東電の計画停電の影響でJR東海道線も止まってしまっておりますため、藤沢以外での神奈川県内、東京都内でのお打ち合わせ等をすべて延期にさせていただいております。

藤沢駅近辺にてのお打ち合わせについては、お客さまのご都合をお知らせくださることをお待ちしております。

みなさまには、作業進行に遅れが出てご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

余震なども続いており、まだまだ予断を許さない状況です。皆様におかれましても、十分お気を付けください。


みかんぐみ株式会社 和田美香
[PR]
by prsoudan | 2011-03-14 10:52 | お知らせ

サロンワークの服は、誰のための”おしゃれ”か?

最近よく耳にする「断捨離」を、自分なりに少しづつですが実行中の和田です。

夫婦二人だけで暮らしていたときにすでに収納がいっぱいいっぱいだったのに、子供用品が新たに増えるにしたがって、収納場所に困るようになってきたからです。

理想は、「シンプルに暮らす」ですが、ただモノを捨てるだけではだめですね。

暮らし方や、モノに対する考え方が、すべて「モノ」にあらわれているのだなと、痛く実感しているこの頃です。

---------------------------------------------

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

あなたは、なにを基準に、サロンワークの仕事着を選んでいますか?

作業着が決まっているサロンは別として、
大抵は、「お客さまに失礼のない服装」の自由な発想での服装の選択をされています。

そんなあなたに、質問です。

「今日のその服装は、誰のための服装のおしゃれをしましたか?」
もしかすると、100%の方が、自分のためではないでしょうか。
「気分が高揚する服」
「アーティストであるヘアデザイナーの自分を表現するため」
「カラー剤がついても目立たない服」
「自分が好きでウキウキする服」
「お客さんに、『似合うね』とほめられた服」

よく聞くこれらの台詞は、すべて「自分目線」です。

そこで提案です。

サロンワークで、お客様をきもちよくさせる服装を選んでみるというアイデアを実行してみてください。

お客様のために服装のおしゃれをして、自分を表現する。

あなた自身がすでに売り物なのですから、一度「自分らしい」という思い込みをすててみると、新しいお客様との関係が築けること間違いなしです。

みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田への応援メッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2011-03-07 05:18 | 身の回りからPRを考える