<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

POPの色やフォントにはすべて意味があります

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

早めの夏休みをいただいて、実家に滞在してきました。
久しぶりの「おじいちゃん」の顔みると、顔をみただけで大泣きする息子。
「人見知り」はやく、すぎさってほしい!


店内POPを、スタッフ様、特にアシスタント様がてづくりされている美容室様が多いと思います。

多くのお店様にうかがわせていただいてきたなかで感じるのは、お客さまにお伝えしたい気持ちがめいっぱいあらわれている、かわいらしいPOPが多いですが、情報を伝えるという観点で整理され、戦略的に書かれたPOPは少ないということ。

情報を伝えるという観点でまずは、次の1点をきをつけてください。

使う色は、2色まで!

多くは、目立ちたい一心で、5、6色つかってしまいます。
下手すれば、カラーマジックペンのすべての色を使いがちではないでしょうか。

ですが、情報を伝えるという観点では、「色にもすべて意味がある」のです。

ただ目立たせたいという理由からではなく、理由があって、色を使い分けることをする必要があります。

最初は、多色に意味を込めるのはむずかしいので、「一番知ってほしいこと」を1つ決めてみてください。

その伝えたい箇所だけ、色を変えてみる。

すると、2色のPOPが出来上がります。

上記の内容を気をつけてやっていただくだけで、「見やすさ」「伝わりやすさ」は格段に上がりますのでためしてください。


みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2011-07-25 08:07 | PRのご相談とアドバイス

美容室でくつろぐ方の気持ち

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

美容室大好きで、美容室でカットしてもらうために1カ月に一度は必ず通っていた和田でした。

昨年子供が生まれて以降、やっと授乳間隔が開いてきたため、ひさしぶりに長時間ゆったりと美容室にお世話になることができました。

そこで、パーマでイメージチェンジを図ってみました。

いつもはカットとヘッドスパでお世話になる程度で、美容室内での滞在時間は短いのであまり気づかなかったことが、今回、パーマのコールド待ちの時間を久しぶりに経験してみてありました。

それは、「美容室でしかくつろげない方もいらっしゃるのだなあということ」。

美容室へ行くといえば、大抵どんなご家族の方だって「いってらっしゃい」と送りだして下さると思います。

それが、エステだったら、ご家族の反応は?

それが、「休憩しに読書のために喫茶店へ」だったら、ご家族の反応は?

そう考えてみたら、美容室は大手を振って、長時間にわたって留守をお願いできるまっとうな理由に分類されるのではと思ったわけです。

だから、美容室で出すコーヒーやマッサージは、常連さんにとっては、とてもありがたいサービスなんだなあと、いまさらながら実感しました。

美容室でしかくつろげない方へのサービスを充実、という面から考えるると、美容室のサービスの在り方もまた違った展開がみえてきますね。

みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2011-07-11 08:32 | 身の回りからPRを考える