<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チラシに記載する地図の注意点

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

チラシの地図ひとつで、見込み客来店が減ることもありますので、わかりやすい地図になるよう、地図の表現と作成にはかなり気を使います。

よくありがちな間違いが、
「北を上にしていない地図」です。

地図は、「必ず上を北」にしてください。

地元の人なら大抵わかるから、簡単な地図で大丈夫。

というのは、思いこみです。

あなたの店を知っているのは、「全員」ではありません。

あなたの店のことをぜんぜん知らない人にたいして、
お伝えするつもりで、目印も丁寧に書き添えたいです。

創業25年を超える、あるサロンオーナーさんがおっしゃっていました。
「うちは、毎年広告チラシもだしているから、今更うちを知らない人はいない感覚になっていたけれど、スタッフ面接で地元の若い子が来たときに『以前からうちを知っていたか?』と聞いたら、知らなかったと答えた。しょっくだったね~」

知らない人に伝える大切さ、忘れずにいたいですね。


みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2012-02-27 07:21 | PRのご相談とアドバイス

美容室のメニューをチラシに載せる理由 美容室のメニューをチラシに載せる理由

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

美容室のメニューをチラシに載せるのは当たり前です。

では、その理由を、どのようにお考えですか?

わたしは、「安心感を与えるため」だと考えています。

サロンに足を運ぶ前に、どのぐらいの料金がかかるのかを
お伝えすることができるからです。

なので、料金表は、お客様目線で
「どれぐらいの料金かわかりやすく書いているか?」
を考えて表現してください。

メニューが豊富にあるサロンの場合、
複雑怪奇な記載になってしまっているところも
あります。


みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2012-02-20 07:02 | PRのご相談とアドバイス

サロンの集客のための広告効果はどのように評価、利用していますか?

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

今回は、チラシ広告を配布した場合の広告効果について、例をあげてみましょう。

配布した枚数に対して、
月単位で、
ご来店人数を管理されているだけの
サロン様がおられます。

たとえば、今月、1万枚配布して、

今月の来店人数が20人、
翌月の来店人数が10人、

といった具合です。

ですが、できれば、
配布した枚数に対してのご来店人数から、

お一人ご来店いただくために
何円の広告費をかけたか

を計算して、管理いただくと、
スタッフ様にも伝わりやすいです。

たとえば、

先の例でいくと、
1万枚配布に対して合計30人ご来店いただきました。

広告費用は、
制作費、印刷費、配布費用あわせて
200,000円かかったとします。

つまり、
200,000円かけて、30人ご来店いただいたということは、

お一人ご来店いただくために
およそ6,666円の経費をかけている
ということになります。

金額で管理・表現するメリットは、
こんなところにもあらわれます。

スタッフに「予約の電話の価値の重さ」を金額でもお伝えすることができます。

「このお電話が1本かかっているのに、およそ6千円のお金が
かかっている」

と伝えることができます。

すると、1本のお電話も、おざなりにできない気持ちになりますよね。

金額で表現するところまで、おとしこんで管理、表現いただくことをおすすめしたいです。




みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2012-02-13 15:05 | PRのご相談とアドバイス

サロンのお客様へのオファーを、慣れで決めてませんか?

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

家族と友人とでスキー旅行へ出かけてきました。
友人と移動中にいろいろ話していると、
日頃「目にしている」のに、自分では気づかないことが
沢山あるなあと、気づかされました。
目に見えるものが新しく見え、楽しかったです。
友人よ、ありがとう。

さて、その旅行中に目につき、議論の的になったひとつが、いろいろなお店の「オファー」です。

オファーとは、お客様への特典。
お客様に足をお店へと運んでもらうための、「お得」ですね。

あなたのお店のオファーには、どんなものをご用意されていますか?

美容室だと、「ご新規様限定20%オフ」といったパーセンテージでの割引提示が多いのではないでしょうか。

でも、考え直してみてください。

「ご新規様の割引」と、他のオファーとを試し比べてみて、その「ご新規様の割引」が一番効果があって売上に貢献したから、
そのオファーをずっと続けているのですか?

もし、そうでなければ、いろいろ工夫して、変えてみて、
一番効果のあるオファーを選択してください。

「慣れ」だけでは、効果は追及できません。


みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2012-02-06 06:29 | 身の回りからPRを考える