<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サロン広告の、「もうひとつ」の役割

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

広告は、新規顧客集客のみに有効というわけではなく、
もうひとつ、「すでにいらしたお客様の、満足度確認、もしくは、認知的不協和を否定するための確認」の役割があります。

たとえば、みなさまもご経験あると思います。
自分が買った自動車車種の広告は、やけに目につく経験ございませんか?
ただ目に入ってくるだけでなく、「自分で広告を一生懸命探してしまう」こともあるでしょう。

これは、自分が購入したという経験を正当化したくて、こんな行動に出ます。

満足している場合にもそうですが、
期待したような効果が得られなかったり周囲からの評判がわるかったりする場合(認知的不協和といいます)も、非常に不安・不満の気持ちをおちつかせ、不安を解消しようと、商品内容を再度確認するために、広告と接します。

なので、広告は、既存顧客の満足度も同時にたかめるような内容になると理想ですね。

(自分は、こんなにいい美容室に通っているんだという満足を感じてもらえる内容にするということです)。


みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2012-07-30 07:21 | PRのご相談とアドバイス

労働生産性をアップさせる方法としての、IT化、省エネ化の効果が出る年数

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

3週連続で労働生産性アップがテーマです。

サロンの賃金を向上させるために、労働生産性をアップさせる、というお話をしてきています。

労働生産性をアップさせるために、多くのサロンでは、
「顧客数拡大」
「顧客単価アップ」
に取り組んでおられると思います。

「IT化」や「省エネ化」は、
メインの取り組みに入っていない場合が多いとは思いますが、
2011年版の中小企業白書によりますと、
「顧客数拡大」
「顧客単価アップ」に比べて
「IT化」や「省エネ化」は、
効果が実感されるまでの時間が短いという傾向があるそうです。

なので、省エネ化は、単に「節電」や「エコ」といった、
時流にのるだけでなく、
労働生産性向上に数字のうえで早く結果を出すための
方法のひとつともいえます。

サロンの「省エネ」化を支援するメニューを今年秋までに整備する予定です。

リリース前のお問い合わせもお受けいたします。

みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2012-07-23 11:11 | 強いサロンのつくりかた

サロンのIT化は、何のため?

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

先週にひきつづき、「労働生産性向上」がテーマです。

サロンのIT化は、何のためにすすめますか?

顧客数向上?
顧客単価向上?

はい、どちらもあっています。

でも、顧客数向上や、顧客単価向上は、そもそも何のために行うのでしょうか。

それは、「労働生産性」を向上させ、「賃金アップ」を行うことを目的としてはじめて、真の目的が達成されます。

顧客数向上だけや、顧客単価向上だけを狙い、
その目標数値をかかげて、必死になっていると、
「何のために、顧客数を増やそうとしているのか? 
顧客単価を上げようとしているのか?」忘れてしまいがちです。

疲れたときは、本当の目的に立ち戻るといいと思います。

みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2012-07-16 10:14 | 強いサロンのつくりかた

ヘアサロンの省エネ活動の目的と分類

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

夏の電力不足に対応するためとまではいかなくても、
節電対策をしなくてはとお考えのサロンオーナー様も多いと思います。

でも、その前に、節電は、そもそも何のためにするのかをきちんととらえられてから行動されることをおすすめします。

節電を代表する美容サロンの省エネは、
電気代節約、
経費削減、
などなどありますが、
経営の根幹では、労働生産性の向上につながります。


で、具体的に何をするかも次に考えなくてはなりませんね。

省エネ化は2通りの方法があります。

1)運用面で

徹底した節電行動といったものです

2)投資による

新たな設備投資により、省エネ効果を高めるといったものです。
省エネタイプの照明器具に交換する、省エネタイプの給湯設備に交換する、といった部類です。


省エネ化は、5年以内、早ければ、1~2年で効果が実感できると、2011年の中小企業白書にも記載されています。(P251)

なので、省エネ、いまが考え時です。

追伸
みかんぐみ株式会社では、今年の夏の節電には間に合わないのですが、秋には、節電対策サービスを新しくリリースさせていただく予定です。
準備出来次第、案内させていただきます。

みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2012-07-09 15:23 | 強いサロンのつくりかた

弊社でお手伝いするウェブサイトは文字がたしかに多いです。

こんにちは、「行列ができる美容室のPR相談所」の和田美香です。

先週、気に入りの地元の魚屋さんへゆくと、7月27日のための土用のうなぎの予約を勧められました。

いつも、どの魚も、すすめてもらうのは「必ず」おいしいので、迷わず予約をお願いしました。

「いつも必ずおいしい」お店があると、嬉しいですね。


さて、お客様インタヴューでおしえていただいた、お客様の本音もご紹介しておきたいと思います。

ウェブサイト制作や、チラシ、名刺、リーフレットなど総合的に、集客の流れの設計からお手伝いさせていただいたサロン様でしたが、実は、和田が提案した内容はお気に召さなかったそうです。

理由は、「文字が多い」「おしゃれでない」からだったそうです。
でも、オープン後、ウェブサイトも、チラシも、リーフレットも、みんなよく働いてくれていると感謝の言葉をいただきました。

自分達が造りたかった「おしゃれな重視」の内容のものをつくっていたら、同じような結果は得られなかっただろうとのこと。

たしかに、和田は「おしゃれ」メインではおすすめしていません。
ウェブサイトを訪問してくださったユーザー、チラシを手にしてくださった方を、いかにのがさず、「じゃあ、行ってみようか」と実際に行動をおこしていただくまでの、心の中の葛藤までを解消する内容にしています。

なので、どうしても情報量は沢山必要になります。

文字情報の圧倒的な多さだけでも、他店にない信頼感を獲得できるメリットがあります。

また、文字情報に付随し、それを読ませる画像のアドバイスや、撮影指示も行っております。

「おしゃれでない」ことよりも、集客効果を高めたい方、弊社のウェブ制作サービスご利用ください。

(ただし、月1件のみお受けしております)。

みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2012-07-02 16:49 | 集客できる美容室のホームページ