<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近流行の「委託系美容室」の運営形態はずっとつづくか?

こんにちは、「ワクワク物語で幸せな輪の繁盛を目指すサロン経営コーチ」の和田美香です。

弊社の開業支援サービスのご利用をいただくサロン様の運営形態に3年ほどまえから少し変化がありました。
「新委託系」の美容室が増えてきたことです。


従来の委託系は、「サービス料金も安い分、雰囲気を考慮するなど、開業経費をかけない」方式のお店が普通でした。

「新委託系」とは、わたしたちが社内で勝手に呼んでいる呼び名です。
わたしたちが勝手に「新委託系」と呼んで、区別しているのは、理由があります。
「サービス料金は安いけれど、顧客単価の高い高技術を売る美容室と同じぐらい雰囲気に配慮しサロンデザインにも経費をかけている」サロン様と、雰囲気重視の視点をもっておられる点が従来と違います。

従来の委託系のサロン様も、改装や、移転などで、新委託系に変身されいるのと、新規開業に新委託系が増えてきたのとで、サロンデザインのいい「新委託系」のサロン様が増えてきているという流れがあります。

理由は、「スタイリストばかりなので、固定費が安いため、料金を安くできる」ことに加え、「料金が安いのにもかかわらず雰囲気はそこそこ凝っているので、お客様ご自身が『コスパがいい』と評価してくださる」ため、集客効果が高く、そのため「儲かっている」と横つながりのなかで聞くと、美容業界のなかでどっとそちらへ資金が流れるからだと思われます。

で、この「新委託系」のサロンの流行は長続きするのかどうか?考えてみました。

わたしは、「稼ぎたいスタイリストが稼ぐことができるサロンの存在は、いまのところ流行はしばらくつづくかもしれない。しかし、その新委託系にスタイリストを供給し続けている、従来型のアシスタントを育成する教育型の美容室が、コストや顧客サービスの視点から、技術教育サービス教育の内容を見直し、美容師としての価値観の多様化を支え、対応できる新しいサロン運営形態が出てくると、新委託系へ流れるスタイリストが減る時期もくるかもしれない。スタイリスト供給が途絶えるかもしれないことを考えて運営しているかどうかに、新委託系の将来は左右されるため、将来にわたりずっと安全な運営形態というわけではない」とみています。

新委託系は、経営資源となるスタイリストを、刈り取るだけで成り立っています。

スタイリストとしての美容師の幸せな働き方のモデルがゆれている人が多い時期なのだなとも感じています。


みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

サロン集客について、経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。
[PR]
by prsoudan | 2013-08-26 09:11 | 執筆者自己紹介&つぶやき

近江商人の3方よしをサロン経営で実践しているオーナー様

こんにちは、「ワクワク物語で幸せな輪の繁盛を目指すサロン経営コーチ」の和田美香です。

近江商人の3方よしの考えは、有名ですね。
「売り手よし、買い手よし、世間によし」

売り手よしと買い手よしは、わかりやすく、実践しやすいです。
で、3つめの、世間によし、という部分は意識しないとなかなかやってけないのではと思います。

たとえば、日頃お世話になるディーラーさんや、広告屋さんを、「業者扱い」してませんか?

お金を払う側なんだからサービスしてもらって当然だという姿勢のことを、わたしは「業者扱い」と言っています。

サロン運営にかかわってくださっているサービスや商品提供者様を、業者扱するサロンオーナー様は、お客さまのとも対等ではなく、お客さまからの「サービスしてもらって当然」の態度を許しておられる方です。

3方よしは、まわりまわって、自分の首を絞めることにも、自分の仕事の生きがいを高める方向にも、どちらにも働きます。

簡単な言葉ですが、奥深い言葉だなとおもいます。


みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

サロン集客について、経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。
[PR]
by prsoudan | 2013-08-19 10:16 | 強いサロンのつくりかた

新規オープンの美容室さんが、自前のホームページを考えておられない理由について

こんにちは、「ワクワク物語で幸せな輪の繁盛を目指すサロン経営コーチ」の和田美香です。

美容室様のオープンのお手伝いをする仕事が主のわが社です。

自前でホームページをおつくりにならないケースが、ここ2~3年ぐんと増えてきました。

理由は、さまざま。
ですが、自前でホームページをおつくりにならないサロン様でも、クーポンサイトへの掲載&出稿を必ずされています。

クーポンサイトも進化していますね。
最近は、広告費を払って掲載するただのクーポンサイトではなくなり、口コミ掲載を促す仕組みも充実しているので、メディアとして充実してきているなあと感じます。

ですが、それでもやっぱり、自前サイトを強くお勧めしたいです。

理由は、広告はあくまでも広告サイトとしてしか、インターネットの閲覧者はみていないからです。

また、他業界をみてみると、「お金を払って掲載する場所」にだけ、自らの店舗を載せているよりも、必ず自前のホームページを使い、相乗効果を出す工夫をしている場合が多いです。

たとえば、旅館やホテルも、旅行情報ポータルだけでなく、自前の宿のホームページをもっています。
通販の場合も、通販のモールに出店するだけでなく、自前のサイトでの販売をダブルで行う場合が、いまは普通です。

美容室で自前のサイトを持たないのは、自らの店舗のブランド化をみすみす手放していると感じられて残念です。

たしかに、自前のサイトを持つには、費用も手間もかかります。
定型化され、編集者の手を借りられるクーポンサイト掲載を利用すれば、初期段階の立ち上がりはすごく速いです。

美容室過多といわれ、地域の競合他店との違いをアピールするには、自分がいいたいことを、自分の土俵でしっかり表現する手段が一番向いています。

手間と費用をかける価値あります。

ちなみに、弊社でホームページ制作までお手伝いさせていただいているサロン様は、みな、クーポンサイトに掲載はされていませんが、集客ではホームページが一番働いていると口をそろえておっしゃってくださります。

他店とどう違うヘアサロンなのかを意識してつくることに賛同いただいているからです。

来て頂きたいお客さまの幅がしっかり決まります。

サロンワークとあなたのサロンと、あなたを信頼したお客さまとをつなぐ輪にするための自前のホームページづくり、面倒がらずに検討いただく価値あります。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

サロン集客について、経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。
[PR]
by prsoudan | 2013-08-12 15:11 | 集客できる美容室のホームページ

物語は、美容業店舗の集客でどう働くの?

こんにちは、「ワクワク物語で幸せな輪の繁盛を目指すサロン経営コーチ」の和田美香です。

「物語」がどうやって集客に働くのかご存じですか?

和田は、「物語は、価値を伝える手段として有効」と考えてます。

価値を伝えるとは、過去の出来事を未来の時点でどう有効になるのかを語ることです。

だから、物語を組み立てるときに、「あなたの感じたこと、経験したこと、体験したこと」をしつこくお聞きします。

「え、わたし、たいした経験をしてない」って方いらっしゃりませんか。
そんなことありません。
物語を紡ぎ出す作業は、あなた自身が、ご自分の過去をもういちど価値づけしなおすお手伝いにもなります。

なお、スカイプをつかったセッションも始めています。
集客ツールの細部にこだわって物語を取り入れたい方で、時間が無い、遠いとあきらめていた方も、まずは時間調整のお問い合わせくださると吉です。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

サロン集客について、経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。
[PR]
by prsoudan | 2013-08-05 06:43 | PRのご相談とアドバイス