<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

集客で、どんな効果が、どんな世界が欲しいですか?

こんにちは、ブランドづくりプロデューサーの和田美香です。

自称、マーケッターです。
名刺には、安売りしない集客プロデューサーと書いています。
このブログの冒頭紹介文、最近、毎週いろいろ変えてます。


和田の集客手法は、「偏って」います(告白!)。

どんな偏りか?
「つながり」をつくることに重きをおく手法しかとっていません。

なぜ?
お客様とはいえ、出会いはご縁です。
こんな人と一緒に笑顔で過ごす時間があれば、自分は幸せだなあ。
相手の方もきっと幸せになってくださるなあ。
そんな方と、お客様として、出会いたいと思いませんか?

まだ会ったことがないけれど、将来、きっと心がつながる方と、つながりたい。
そんな方に、自分を知ってもらいたい。

そんなお客様と一緒に笑って過ごす時間をすごせるようになるための、出会いのきっかけをつくる。
そのための、ウェブや、チラシ、名刺やパブリシティーなどのプロモーションや、ブランドという軸づくりをトータルで行うのが、和田のマケッターとしての仕事です。

安売りでの集客をおすすめしたくないのは、「この人の仕事やサービスは”安い”から」という理由で一緒に居て下さる方と、こころから尊敬し合ってずっとおつきあいしてゆきたいですか? 
値踏みされるような関係でいたいですか?

笑って一緒に過ごしたい人と出会うための、つながりをつくる仕事。
この仕事をさせてもらって、人と人とがつながって幸せが広がる様子をみることができるわたしも、幸せです。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

サロン集客について、経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。
[PR]
by prsoudan | 2013-10-29 06:18 | 執筆者自己紹介&つぶやき

ヘアサロンでまだ取り組みが少ないけれど有効。既存顧客との絆をより深める方法

こんにちは、ブランド店舗開業プロデューサーの和田美香です。

サロンに足を運んで下さる既存のお客様に、ずっと浮気されずに、自分のサロンへ通い続けて頂きたい。
そのための方法を、サロンオーナー様のみなさま考えておられます。

たとえば、ニュースレターを書く。
お礼状を、毎回、手書きのハガキで出す。
お誘い状を、毎回手書きのハガキで出す。
メールマガジンを発行する。
ブログを書く、SNSを利用するなどなど。

もっとダイレクトにファンになってもらう方法があります。
それは、お客様同士が仲良くなってコミュニティーができるようにすること。
コミュニティーに入ってもらえれば、お店との関係性は単なる顧客ではなく、仲間になり、より強い関係になります。

具体的には、お客様限定のイベント開催が効きます。
あるサロン様では、お客様限定のメイク講習会を定期的に開催されています。
メイク講習会は、お茶菓子まで出るという、サロン風な感じで運営されています。
何度出席しても構わないので、お肌のお手入れの悩みを解決してもらったり、日頃のメイク方法が我流になっておかしくなっていないか定期的にチェックしてもらえるのが人気というのは建前で、実は、美容についてのテーマでおしゃべりする仲間がいるのが楽しいようです。

このサロン様の顧客分析では、メイクの講習会に来て下さるお客様は、最上得意客様の分類になられます。

ということで、最上得意客は、放っておいても、自店に来て下さると思わずに、どうかイベント開催やコミュニティーづくりでケアしてくださいね。
また、既存顧客を最上得意客に引き上げる策としても、コミュニティーづくりぜひお勧めしたいです。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

サロン集客について、経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。
[PR]
by prsoudan | 2013-10-21 07:19 | 身の回りからPRを考える

美容室、理容室のIT教育は、店舗のブランド化に必須

こんにちは、ブランド店舗開業プロデューサーの和田美香です。

スタッフの技術教育や、接客サービス力向上、店販品販売力向上の教育に、サロンとして資金も時間も投資することが業界標準として行われていますね。

ですが、顧問先に訪問するとスタッフのITリテラシー向上のための教育は、放置されたままということを強く感じます。

つまり、IT教育は、なぜか「個人でするもの」とか「美容師には必要ない」と思われている経営者様がまだまだ多いのです。

でも、ITはいやおうなしに、サロンに押し寄せてきています。

コンピューターと連動したポスレジしかり。
これを使いこなし、入力の効率化、分析の効率化を図るには、パソコンの基本操作の知識はまず欠かせません。

ブログ情報発信で、集客につなげようとされているサロンもありますが、個人の力量にまかせっぱなしです。
投稿内容のチェック機構さえありません。
サロンとしての使い方の方針さえ決められていないところがほとんどです。
もし、SNSやブログ上で失礼があった場合や顧客情報の流出が合った場合など想定されていますか?
事故後、事後対応をするだけでは、損失が大きすぎます。
また、事故や炎上が幸いなかったとしても、サロンのブランド化にはほどとおい、取り組みと言えざるをえません。

先日、顧問先のスタッフ様とのミーティングで、わたし個人との約束を果たすという内容で、課題にコミットしてもらうという取り組みをしました。
約束を果たした報酬として何がいいと聞いたら? パソコンを教えてほしいという要望が!(向上心の高さに、わたし、感動しました)。
しかも、この要望、あちらのサロンでも、こちらのサロンでも発生しています。

おかげで、パソコンの超初心者向けレクチャー(電源の入れ方、切り方、キーボードのキーの説明から、ブラインドタッチの練習の仕方など)や、ビジネスメールの書き方のレクチャーを何度もすることに…。

スマホや、携帯電話のインターネット機能を、直感で使いこなしておられるスタッフさんがほとんどです。
でもそれは、使いこなしているとはいえません。

きちんと、ビジネスの場で使うマナーや知識、技術を身につけてはじめて、顧客対応や、サロン経営に活かせます。

作業効率向上、集客向上の一環として、IT技術教育、サロン全体で取り組んでいかれること、強くおすすめします。

サロンでIT技術教育を希望されるようでしたら、お気軽にお問い合わせください。


みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

サロン集客について、経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。
[PR]
by prsoudan | 2013-10-14 09:31 | 強いサロンのつくりかた

検索に出てこないと苦情いただきました。すみません<m(__)m>

こんにちは、ブランド店舗プロデューサーの和田美香です。

先月後半から先週にかけて無料相談をご利用いただいた方のほとんどが「消費税増税前に駆け込みで、店舗兼住宅の設計工事契約を大手ハウスメーカーと仮契約をしてしまったのだが、仮契約した後、不安がすごく大きい。どうしたらいいか。」という内容でした。

特に先週は、毎日、この内容のご相談がつづきました。

で、どの方からも言われたのが、「もっと早く、みかんぐみさんをみつけていたら…。どうしてもっと早く出てきてくれなかったのか…」。

ごめんなさい。

弊社ホームページ「初めての美容室独立開業工事110番」(http://salonopen.com/)が検索で上位に表示されにくくなっているという痛いご指摘。

SEOやSEMは、自社のためだけにやるのではなく、本当に必要としている方に必要な情報を手間無くお届けするための方法なのだと、改めて強く感じました。

検索されにくいホームページでご迷惑をおかけしており、本当にごめんなさい。

11月半ばまでになんとかします。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ

サロン集客について、経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。
[PR]
by prsoudan | 2013-10-07 10:08 | 執筆者自己紹介&つぶやき