<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

GW期間中の営業お休みのお知らせ

----------------------------
GW期間中のお休みのお知らせ
----------------------------

次の期間、お休みをいただいております。無料相談お申込みや、お問い合わせメール等へのお返事が、休み明けになります。
何卒ご容赦いただけますようどうぞよろしくおねがいします。

おやすみ 4月29日(火)、5月2日(金)、5月3日(土)、5月4日(日)、5月5日(月)、5月6日(火)、5月7日(水)


みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客のご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-04-29 03:52 | お知らせ

1週間の一日、ある曜日だけメニューを変える

こんにちは、価格アップコンサルタントの和田美香です。

新しい高付加価値なメニューに顧客を以降させたいときのアイデアの一つです。

1週間のうち1日、ある曜日だけ、新しいメニューを試験的に取り入れる。

その曜日にしか体験できない希少感を持たせる。
本当にそれを体験したい人を集めることができる。
作業効率がアップする。

というメリットがあります。

高単価で高付加価値のメニューを新たに投入するときには、いまあるメニューにただプラスされる場合がほとんどでしょう。

ですが、ただ高いものを並べると、全ての顧客に都度説明が必要ですし、説明しても注文いただけるとは限りません。
効率がいいとはいえません。

そこで、ロイヤルカスタマー限定と銘打って、あらかじめ、高単価高付加価値のメニューを一定の層の顧客にだけご案内し、興味をもってもらった方には、ある特定の曜日にだけ集まってもらう、という導入方法もおすすめです。

試験的に導入し、口コミをそこから広げることもできますし、試験導入の結果がよければ、提供できる曜日をひろげてゆくという方法がとれます。

最初から、薄く、広くアプローチするよりも、最初、濃く深くアプローチできると、導入スタートがいいです。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客のご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-04-21 09:56 | 価格を上げる

値段を上げずに、顧客単価をあげる

こんにちは、価格アップコンサルタントの和田美香です。

顧客単価をあげるために、値上げをしようと考えるわけです。

実質的な値上げ方法への着眼点は、「値下げ幅」にもあります。

たとえば、いままで¥25,000.-のものを、50%割引で販売していたとしましょう。

その割引率を下げると、どうなりますか。


45%割引にすると、
40%割引にすると、
30%割引にすると、


実質、顧客単価があがります。

割引率を小さくする

という方法のご紹介でした。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客のご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-04-14 09:41 | 価格を上げる

消費税増税日以降に感じた値上げの方法

こんにちは、価格アップコンサルタントの和田美香です。

消費税増税日をきっかけに、実質的な値上げを同時に行われたお店さんが多いなあという印象を受けております。

特に今回特例でもうけられた

「税抜き表示OK(ただし、店内に、大きく「当店の表示は税抜き表示です」と明記することが必要)」

という項目を利用されている事業者さんは、ほとんどが便乗値上げしたという印象です。

案内もなく、ズルイと思ったのは、こんな方法。

従来税込でたとえば1000円だったものが、今回は本体価格1000円で、別途8%の税金をかけられるというやりかた。

見た目は、以前と同じです。

でも、顧客側は、敏感です。

値上げされたことに気づかないわけはありません。

ここで、事前もしくは、店内のご案内にて、値上げが行われていることを案内していれば、仕方なしの気持ちもあるとはおもいます。

ですが、「この表示であれば、小額値上げなら、ばれないだろう」とか「これぐらいの値上げなら許してもらえるだろう」と黙ったまま値上げしている場合は、お店を訪れた者としてがっかりした気持ちにさせられます。

今からでも遅くはありません。

胸に手をあてて、便乗値上げを姑息にしたと思っておられる事業者さんがいらしたら、値上げのご案内をきちんと出す、表示するを行って下さい。

お店に対する信頼、印象が失われる前に。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客のご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-04-07 10:08 | 価格を上げる