<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

住宅街で顔の見える地域のなかでの開業

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
こんにちは。


最近、住宅地のなかでの開業集客をお手伝いする機会がありました。

オーナーさんご自身が長くお住まいの住宅地域での開業での留意点をご紹介しておきます。

永くお住まいの住宅街での開業では、すでに顔をみしってくださる方ばかりのつきあいのなかなので、なにかしらあれやこれやと声をかけてくださる方が多いのが特徴です。

声をかけて下さる方が多いのがうれしいですが、声をかけてくださる方の意見ばかりが、商売を行っていく方向ではないということを留意してください。

たとえば、「いちいち、いままで仲が良かった○○さんに『値段いくら』と聞けないわよ~」と言われたとしても、だからといって、メニュー詳細の全てを、チラシの大部分の面積をつかって紹介する必要もないわけです。

「値段いくら」と聞きづらいのは、駅前立地の店舗も、同じ顧客心理です。

「値段を聞きづらい」ことそのものを、駅前立地の店舗に意見としてとどける機会がないというだけの話しです。

サロンメニューのは、最近複雑化していますので、詳細を載せる必要はありません。

顧客がサロンメニュー価格から知りたいのはが、このサロンの価格帯はいくらぐらいか、どの程度の技術レベルを期待できるのか、カラーとカットするのにいくら財布にお金が入っていればいいのかを知る目安です。

なので、この顧客の知りたいことをカバーするメニュー紹介程度でかまいません。

駅前や商業地域での開業と、住宅地での開業、地道な集客の方法は基本同じです。



みかんぐみでは、好きな人にかこまれて1千万円の年収を得る仕事をするためのブランド化のお手伝いしております。
みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-09-29 10:40 | PRのご相談とアドバイス

ブランド化はいまできるところから

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
こんにちは。

ワクワクする将来の新しい事業づくりを応援するコンセプトで、経営相談をおうけしています。
「自分の理念を新しい事業づくりで実現させたい」というご相談が女性の方からわりと多くきます。

何かしたいけれどどう自分の想いをまとめたらいいかという思考の整理の段階の方もいらっしゃれば、スタート時期を1カ月後に控え計画の最終チェックの依頼の方もいらっしゃり、ステージは様々ですが、共通するのは、自分をブランド化することで、事業の推進力にしたいというお考えでおられることです。

ブランド化では、どのステージにも共通する注意点があります。

それは、届けたいものを「機能」や「ニーズ」でくくってしまわず、「顧客体験」を中心に表現して頂きたいこと。

そこから考えると、自分にはなにができるかという手持ちの駒の中を覗くことだけでなく、連携することで生み出される強みも見えてきますし、これから得たい連携はなにか、これから強化すべき自分の強みはなにかというように、思考に広がりでてきます。

新しい事業をたちあげブランド化の作業にはいる前に、ぶれない届けたい「こと」をまず決めましょう。

ブランド化に着手するのは、遅い段階というのはありません。

いつも、いまから、いまできるところからつくってゆくものですし、つくってゆけます。

みかんぐみでは、好きな人にかこまれて1千万円の年収を得る仕事をするためのブランド化のお手伝いしております。
みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-09-22 10:44 | PRのご相談とアドバイス

業種全体の底上げに寄与し、1千万円を稼ぐ独立開業を応援してます!

先日参加したキャリア構築勉強会で、衝撃の事実を数字で見ました。

みなさんご存じでしたか?
業種別では、美容業が平均年収ワースト1位ということを。

平均年収298万円とのこと。
平均なので、もっともらっているひともいれば、もっと少ないひともいるということです。

美容業従事者1人ひとりへの分配額はさておき、いずれにしてもいえることは、美容業全体での獲得利益が他業種より少ないということ。

勉強会の間もそのあとも、自分がすべきことをずっと考えました。

方向として、美容業界で仕事させていただいているものとして、業界全体の獲得利益額向上に寄与する働きをしたいという熱い気持ちにさせられました。

業界全体の利益向上に寄与する具体的なプログラムのひとつに、オーナーだけでなく、スタッフも勤め人でありながら1千万円プレーヤーを現実に勝ちとれるサロンづくりの支援をおこないます。

参加したキャリア構築勉強会の最後に登壇者の方がおっしゃっていました。
1千万円が普通という人間関係のなかにいると、自分もそうなってあたりまえという感覚で年収アップに取り組めると。

まずは、独立開業を目指す方が、1千万円稼ぐかたに会える場つくりたいです。

みかんぐみでは、好きな人にかこまれて仕事をするためのブランド化のお手伝いしております。
みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-09-15 09:26 | 執筆者自己紹介&つぶやき

事業存続のために、横ばいを目指すのではなく、どうして変革や成長を目指すのか?

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
こんにちは。

独立開業をお手伝いしはじめて、はや8年になります。

独立開業されてから、もう5年以上という方が、わんさといらっしゃるわけです。

なので、そんなお客様と連絡をとりあわせていただいていて感じるのは、「事業は成長や変革を目指さなくては、継続しない」ということです。

個人事業主で起業され、熱心なオーナー様のお店は、いまでは法人化されているところも少なくありません。

みな共通するのは、さらによりよくするための工夫を行い、変革をおこしつづけ、成長するための視点を常にもっておられることです。

いまの現状に満足しているから、なにか新しいことをするなどの変化を起こさなくても大丈夫とおっしゃるオーナー様もいらっしやりました。

でも、危ないことに、一緒に働いていたスタッフさんが急に辞められ、お客様を回せなくなり、回転が狂い、顧客離れを起こし、つらい運営を強いられる時期を過ごされたところもあります。

「スタッフが辞めることがなければ、こんなことにならないのに」とおっしゃるかもしれません。

あるいは、他人事のように、そんなことは些細なことだとか、自分のところは大丈夫と思っていると、経営の番狂わせは、どんなところからやってくるかはわからないのです。

なぜなら、環境が常に変化しているからです。

自分のところは常に一定大丈夫というのは間違いです。

環境が変化しているから、自分のところがもし常に一定で横ばいだったら、それは下降を意味します。

なんどもいいます。

それは外の環境が変化し続けているからです。

どうして、右肩上がりの業績を目指さなくてはならないのか?

息切れしそうだ。

しんどい。

そう感じられるときは、ご相談下さい。

業績下降の責任と原因は、まずは「あなた」の考え方にあることを自覚いただければ、「しんどい」という思いそのものが取り除ける状態になれます。

単発のコンサルティングは、1時間5万円(税別)です。


みかんぐみでは、好きな人にかこまれて仕事をするためのブランド化のお手伝いしております。
みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-09-08 10:19 | 強いサロンのつくりかた

メンバーズカードのポイント割引で顧客満足度が高まると思ってますか?

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
こんにちは。

自分を好いてなんども通って下さるお店のお客様に、メンバーズカードをわたして、ポイントを貯めてもらい、ポイントが貯まったら………

あなたのお店ならどうしていますか?

なんども足しげく通って下さるお客様にポイントをためてもらうことで、お店からの御礼の気持ちを還元したい、だから●●●する。

この●●●が問題です。

あなたのお店、ポイント割引と称して、値引きしてませんか?

ポイント割引は、普通に値引きと同じです。

あなたを好いて何度も足しげく通って下さるお客様に、「ありがとう、30回も通って下さったから、ちょっと気持ち100円値引きしておくね」と言ったところで、その常連客様は嬉しい気持ちになられるかどうか、ちょっと真面目に想像してください。

足しげく通って下さるということは、価格がきっかけであなたのところに通って下さるわけではなく、価格以外の魅力を感じて通って下さっているばあいがほとんどです。

そんなところに、割り引いたところであまり喜ばれないポイント還元をして、あなた自身のお店の利益を減らすだけという現状を、直視していますか?

ほんとうに、お店からの御礼の気持ちを還元したい、表現したい、伝えたい、という気持ちが強いのであれば、そのお客様に見合ったプレゼントやサプライズをさせていただくほうが、よほどお店との関係強化につながります。

ただ、これ、考えるのが大変なんですよね。

ただ、「ポイント還元」と決めてしまって、決めてしまったこととして値引きを実行するほうが、経営者を含めたお店側としては手間がなく簡単なのですよね。

ポイント還元は、常連のお客様に感謝の意を表現することを放棄した、手抜きだと和田は考えています。

だから、せめて、これからメンバーズカードをつくろうと考えておられるお店があられたら、常連のお客様へどんな感謝の表現の仕方をするか、じ~っくりかんがえてみてください。

値引きして、あなたのお店の利益を減らしても、なんのいいことありません。

みかんぐみでは、好きな人にかこまれて仕事をするためのブランド化のお手伝いしております。
みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-09-01 10:48 | ブランド化と高付加価値化