<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ポイントカードをそれでもつくりたいとき。プレゼントに体験を考えてみる。

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
こんにちは。

先週にひきつづき、ポイントカードの有効な使い方についての話題です。
(先週の話題)
http://prsoudan.exblog.jp/20391010/

それでも、ポイントカードをつくりたいとき。

ポイントがたまったときのプレゼントを、物ではなく、体験で提供できるものにしてみてください。

考えるコツは、「あなたのお店の売りをより魅力的に今後魅せる体験イベント」。

やってはいけないことは、たとえば、今後リラクゼーション・シャンプーのメニューを新しくつくりたいから、先行無料体験させてしまうということ。

これでは、いつもの営業の延長となり、感動はうまれません。

めざすは、ポイント貯めて良かったとおもってもらえる感動を生むこと。

「考える時間」をおしまないでくださいねん。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについてのメッセージや
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-11-24 09:32 | PRのご相談とアドバイス

ポイントカードは何のためにつくるか? カードを有効に働かせるために必要なこと。

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
こんにちは。

サロン店舗開業のお手伝いさせていただいておりますなかで、ポイントカードを開業時に準備されるサロン様率ほぼ100%です。

経営者様は、「ポイントカードはつくらなければならない」と思っておられ、必要だからと作成依頼されます。

ですが、何のためにつくるのか?という点について、あなたはどうお考えですか?

開業前の方に質問させていただくと、「お客様に、リピートしていただくため」とお答え。

はい、正解です。

新規来店客を、再来店、再再来店していただき、固定客になってもらい、ひいてはお店のファンになってもらって、愛顧を高めていただき、一人のお客様からの生涯売上を最大化するためです。

ですが、リピートしていただくために、「スタンプをあつめていただいてプレゼントが出ることが、リピートの誘因になる」とお考えになられている方も多くおられます。

この点は、不正解です。

プレゼントが出るぐらいに再来店いただいている固定客様は、プレゼントが欲しいためにリピートしているのではありません。

ポイントカードを、顧客の再来店に有効に活かすためには、顧客カルテや顧客情報と連動した顧客管理、ならびにその情報分析をもとにしたリピートのための施策を実行することが必要です。

ポイントカードをつくって顧客に渡し、スタンプを押しさえすれば、リピートしてもらえるとお考えの場合は、カード制作費が無駄になります。

スタンプを押すことしか考えておられないようでしたら、つくらなくてもいいぐらいです。

リピートを促すための施策を、顧客情報と連動して計画実行する道筋まず考えてみて下さい。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-11-17 13:36 | 身の回りからPRを考える

11/6~11/16まで長期休暇いただくためメール対応が11/17以降になります

こんにちは、みかんぐみの和田です。

2014/11/6(木)~11/16(日)まで、長期休暇をいただきます。

そのため、上記期間中にいただく、無料相談お申込みメール、お問い合わせメールへは、お返事が11/17(月)以降となります。

お急ぎのかたにはご不便をおかけし申し訳ございません。

なにとぞご了承いただければ幸いです。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについて、和田へのメッセージや、
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2014-11-03 09:18 | お知らせ