<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

子連れで面接の経営者として感じたこと

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

先週の投稿で、国立の美容室ボレロビオで、スタイリストさん、アシスタントさんの求人募集をしている旨ご案内させていただいています。
(まだまだ募集中です。)

先週何度か面接があったうち、和田が担当させていただくときに、なんとちょうど息子の発熱発生!

面談者さんにはもうしわけないと思い、事前にお電話で了解を願い、息子連れで面接することに。

実は、いまのところご応募いただいている方「す・べ・て!」小さなお子様づれのお母さんたちです。

経営者のわたしだから子連れ面接をいいよといってくださるのはわかっています。

美容室ボレロビオに応募いただき、面接におこしいただくみなさんは、お子様をあずける工夫をしてお越しいただいています。

面接のときにある方がおっしゃっていた言葉にはっとさせられました。

「子供をかかえながら、もういちど美容室で働けるとはおもっていなかった」、と。

通常美容室でアシスタントとして勤め始めると、営業時間がながいうえに練習時間をふくめると、9時~22時ぐらいの拘束時間になります。

でも、保育所に預けられたとしても、子連れではこの働き方は難しくなります。

はい、わたしも、午後5時以降は、メールさえ返信なかなか難しいです。

美容がすきなのに、いい技術をもっておられるのに、お客様におしまれているのに、仕事の復帰ができないと考えておられるおかあさん美容師さんが相当数いらっしゃることを、頭で知ってはいましたが、体感としてズシリと理解しました。

子連れのお母さんにやさしい美容室の内装や設計になっています。

正直、働くおかあさん美容師にやさしい組織設計はまだ具体的にかんがえていませんでした。

でも、働く者、お客様の両方のおかあさんにやさしいハード&ソフトの設計をつくってゆければ、しあわせを感じられるひとがひとりづつでも増えるのかと、考えさせられた1週間でした。

息子が熱をだして子連れ面接しなければ、きっとこんなにビンと感じず、もしかしてただ面接しているだけだったかもしれないので、しらせてくれた息子にも感謝しなくてはですね。


4月10日グランドオープンの美容室のご案内

<店舗営業情報>
美容室ボレロビオ
住所 東京都国立市富士見台4-39-5 グランソシエ国立イーストウイング1F
営業時間/9時~20時
定休日/毎週火曜日、年末年始
お問い合わせご予約 042-505-5405

最寄駅 南武線 矢川駅徒歩6分 /西国立駅 徒歩10分
    中央線 国立駅 南口 バス【国20-2】郵政循環 「郵政研修センターグラウンド前」下車徒歩1分


みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲートhttp://www.dreamgate.gr.jp/」で、無料相談http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi受付できます。



[PR]
by prsoudan | 2015-03-27 06:30 | 執筆者自己紹介&つぶやき

みかんぐみ運営の美容室がグランドオープン!国立で美容師さん求人募集のご案内

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

今日は宣伝させてください。

4月10日(金)に、国立市で、みかんぐみが運営する美容室がオープンします。

オープニングスタッフをまだまだ募集しております。

スタイリストさんは、正社員、パート、業務委託の3形態から働き方を選んでいただけます。

アシスタントも、正社員、パート(アルバイト)から、働き方を選んでいただけます。

来店顧客にリピートいただけることを重視した接客をしていただける、笑顔がすてきなかたにきていただきたいです。

お客様の人生に寄りそい彩りを与えられる存在でありつづけるために、サービス提供側のスタイリストやスタッフ全員の人生の質向上はかかせないと考えています。

そのため、技術研修制度はもとより、チームワークをよくする組織づくりも力をいれます。

女性がかがやくことで、日本を元気にする道のひとつをつくってゆけることを、サロンの理念としてかかげています。

こんなお店のオープニングスタッフとして一緒におみせをつくっていただけませんか。

ボレロビオで働くと、こんな美容師さんになっていただける美容室にしたいと考えています。

・パーソナルカラーの技術を取得し、お客様のファッションライフをトータルでコーディネートでき、より幸せ工場に貢献できる美容師になれる!

・独立しなければ、将来、勤め人だと食ってけなくなる心配をしなくていい

・いづれは週休2日欲しい

まず、働く者がたのしく生き生きとしたサロンの環境づくりをめざすために、儲かる美容室にします!

いっしょに、つくっていく仲間になってください!


【求人募集職種】
・スタイリスト 正社員
・スタイリスト パート
・スタイリスト 業務委託

・アシスタント 正社員
・アシスタント パート

・サロンレセプショニスト パートもしくはアルバイト


【正社員雇用条件】
スタイリスト、アシスタントともに、社保完備にします。

・スタイリスト 基本給 25万円+歩合給

歩合給は技術総売上が50万円を超える場合、超えた分の40%を歩合給として還元します。

・アシスタント 基本給 177,600円+歩合給

歩合給は店舗技術総売上の3%を、アシスタントの人数で割り、還元します。


【パート雇用条件】
土・日だけの勤務も大歓迎。
午前だけの勤務、週2日だけの勤務なども、まずは相談に応じます。

・スタイリスト 時給 1,000円
・アシスタント 時給 888円
・サロンレセプショニスト 1,000円


<応募方法>
お電話かメールでまずは面接日やサロン見学ご希望日をご連絡ください。
電話 042-505-5405
メールフォーム 
「要件」はその他で、面接希望とご記入ください。
http://form.salonopen.com/inquiry/

また、面接日までに、サロン宛に写真付き履歴書を郵送もしくは、直接お店のポストまでおおくりください。


<履歴書送付先>
美容室ボレロビオ
住所 東京都国立市富士見台4-39-5 グランソシエ国立イーストウイング1F


<店舗営業情報>
美容室ボレロビオ
住所 東京都国立市富士見台4-39-5 グランソシエ国立イーストウイング1F
営業時間/9時~20時
定休日/毎週火曜日、年末年始

最寄駅 南武線 矢川駅徒歩6分 /西国立駅 徒歩10分
    中央線 国立駅 南口 バス【国20-2】郵政循環 「郵政研修センターグラウンド前」下車徒歩1分

地図参照ください。
a0127950_11172893.jpg


他、詳細は、まずはおきがるにお電話でお問い合わせください。
4月1日からサロン見学可です。
求人お問い合わせ 042-505-5405

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについてのメッセージや
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2015-03-23 11:17 | お知らせ

顧客ターゲットをどうしぼってゆくか。考え方 その5(最終回)

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

先週にひきつづきSWOT分析をつかって、顧客ターゲットをしぼってゆくためのてつづきを、みてゆきましょう。
以前の話題 その1 その2 その3 その4

1枚の紙を4象限にくぎり、1枠にひとつづつ「強み」「弱み」「機会」「脅威」をいれてゆきましたね。

それぞれの象限に自分の書いたものをいれたら、今週は次、「弱み」と「脅威」の枠だけに注目します。

表の「弱み」と「脅威」をみつめながら、こう、ご自分にとうてみてください。

弱みと脅威によって最悪の結果となることを回避するための防衛は必要ないか?

たとえば、ひきつづき前回からの旅館さんを例にとると

「弱み」として、畳じきの和室の旅館のお部屋の大きさが、修学旅行団体客さんには小さく、かといって、1~2人でお泊りの方向けには、広すぎるという設備が、時代にマッチせず弱点としてあがりました。

「脅威」としても、修学旅行ニーズの多様化がありました。

つまり、あたらしく修学旅行客をさらに得るために、旅行代理店等への営業をする方法は、やめて、他の方法にシフトしなければならないということがあぶりだされます。

いままでのターゲットが、移り変わるターニングポイントをはっきりと目で見て理解する事ができます。

いかがでしたでしょうか。

SWOT分析は、使い古されたような、あまりにも単純で、そんなもの帰って使えるか?と思われるかもしれませんが、「だれを顧客とすべきか」という点についてたちどまって整理するには、使える道具です。

ぜひ、4つの組み合わせ、ためしにあなたの事業でもつかってたしかめてみてください。



みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについてのメッセージや
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2015-03-16 10:59 | ブランド化と高付加価値化

顧客ターゲットをどうしぼってゆくか。考え方 その4

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

先週にひきつづきSWOT分析をつかって、顧客ターゲットをしぼってゆくためのてつづきを、みてゆきましょう。
以前の話題 その1 その2 その3

1枚の紙を4象限にくぎり、1枠にひとつづつ「強み」「弱み」「機会」「脅威」をいれてゆきましたね。

それぞれの象限に自分の書いたものをいれたら、今週は次、「弱み」と「機会」の枠だけに注目します。

表の「弱み」と「機会」をみつめながら、こう、ご自分にとうてみてください。

弱みがあることで機会を逃さないようにする弱点補強の必要はないか?
a0127950_10494387.jpg

たとえば、先回からのひきつづきで旅館さんを例にとると

「弱み」として、畳じきの和室の旅館のお部屋の大きさが、修学旅行団体客さんには小さく、かといって、1~2人でお泊りの方向けには、広すぎるという設備が、時代にマッチせず弱点としてあがりました。

「機会」としては、畳じきのひろびろとした和室で、お子さんを自由に遊ばせながらおしゃべりできるママ会のニーズを捕まえることはできないか、という案がでてきました。

弱点も、機会とくみあわせてみてみると、強みに変わり、あたらしいターゲットがあぶりだされます。

ぜひ、SWOTの「弱み」と「機会」のくみあわせも、斜めににらんでとりくんでみてください。

来週は、最終回です。

「弱み」と「脅威」の組み合わせに注目します。

みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについてのメッセージや
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2015-03-09 10:48 | ブランド化と高付加価値化

顧客ターゲットをどうしぼってゆくか。考え方 その3

好きなことをして好きな人に顧客になってもらうブランドコンサルタントの和田美香です。
ご訪問、ありがとうございます。

先週にひきつづきSWOT分析をつかって、顧客ターゲットをしぼってゆくためのてつづきを、みてゆきましょう。
以前の話題 その1 その2

1枚の紙を4象限にくぎり、1枠にひとつづつ「強み」「弱み」「機会」「脅威」をいれてゆきましたね。

それぞれの象限に自分の書いたものをいれたら、今週は次、「強み」と「脅威」の枠だけに注目します。

表の「強み」と「脅威」をみつめながら、こう、ご自分にとうてみてください。

「強み」をつかって「脅威」を最小化し、ピンチをチャンスに変えられないか? と
a0127950_532315.jpg

たとえば、先日おうかがいした旅館経営の無料相談者様の自社内の強みには「英語ホームページ運用開始」がありました。

「脅威」として外部環境には、「国内旅行客の減少」や「団体客の減少」がありました。

すると、この2つがむすびつきます。

「英語ホームページ運用という強みを活かして外国人観光客を増やし、団体客減少を克服する」と表現できれば、顧客ターゲットを明確にすることができますし、少ない営業労力で、効率的な集客と売りあげ確保の道がみえてきます。

このように、SWOTは、それぞれの象限のことがらを、くみあわせてつかってゆくと、よりみえてくるものがあります。

今回は、「強み」と「脅威」でした。

来週は、他の組み合わせ方もみてみましょう。


みかんぐみ株式会社
和田美香

------------------
事業経営や価格と集客、ブランディングのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、無料相談受付できます。

ブログについてのメッセージや
お問合せ、コンサルティングのお申し込みはコチラ
[PR]
by prsoudan | 2015-03-02 05:31 | ブランド化と高付加価値化